コロッケ

気になる事

【ものまね芸人】コロッケのころっ家のメニューや値段は?こだわり素材や味の口コミも調査!

Sponsored Link

ものまねタレントのコロッケさんがコロッケ店をオープンしたと話題になっています!

コロッケさんのコロッケ店の店名はその名も「コロッケのころっ家」です。

値段が高いと話題になっているのでこだわったと言われている材料や素材、味の口コミも調査していきます!

【ものまね芸人】コロッケのころっ家のメニューと値段

コロッケさんが開発したというメニューを見ていきましょう!

オリジナルコロッケからスペシャルコロッケさらにスイーツまで豊富な品揃えです!

 

オリジナルメニュー

  • 「特製 和牛ビーフコロッケ」
  • 値段:150円
  • 特徴:黒毛和牛、北海道産じゃがいも、淡路島産たまねぎ使用

 

  • 「特製 和牛入りジューシーメンチカツ」
  • 値段:290円
  • 特徴:黒毛和牛、もち豚、淡路島産たまねぎ使用

 

  • 「特製 とろとろメンチコロッケ」
  • 値段:180円
  • 特徴:豚肉たっぷりとろけるおいしさ!

 

  • 「特製 トマトチーズコロッケ」(イタリアスタイル)
  • 値段:220円
  • 特徴:トマトまるごとチーズ入り

 

  • 「特製 しそと塩昆布のコロッケ」
  • 値段:150円
  • 特徴:しそと塩昆布の和風コロッケ

 

  • 「特製ザンギのコロッケ」
  • 値段:220円
  • 特徴:から揚げとコロッケが融合

 

 

スペシャルメニュー

  • 「きのこグラタンコロッケ(フランススタイル) 」
  • 値段:220円
  • 特徴:大分・湯布院の生乳使用

 

  • 「明太クリーミーコロッケ」
  • 値段:240円
  • 特徴:福岡の明太子たっぷり

 

  • 「おさつコロッケ」
  • 値段:120円
  • 特徴:ゴマ入り衣が美味しい

 

  • 「ころころコロッケ3種アソート」

ブロッコリー、れんこん、カレー(あおさ塩)

値段:150円(オープン特別価格)

 

  • 「ころころコロッケ3種アソート」

ブロッコリー、れんこん、パクチー(ベトナム風スイートチリソース)

値段:150円(オープン特別価格)

 

  • 「いももち (8個)」

特徴・北海道産じゃがいも使用

5種のフレーバー
①あおさ塩 200円
②キムチ 200円
③カレー 200円
④コーンポタージュ 200円
⑤トリュフ塩 250円

 

  • 「チキンライスコロッケ」

値段:240円

特徴:お子様も大好き

 

  • 「ライスグラタンコロッケ」
  • 値段:240円
  • 特徴:ボリューム満点

 

  • 「新小岩コロッケ」(新小岩限定)
  • 値段:180円
  • 特徴:小松菜、お揚げ、鶏肉のおひたし風

 

セットメニュー

  • 「ころっ家おためし5個セット」
  • 値段:999円(オープン特別価格)
  • 中身:「特製和牛ビーフコロッケ」3個、「特製和牛入りジューシーメンチカツ」2個

特製和牛ビーフコロッケが1個150円で、特製和牛入りジューシーメンチカツが1個290円だから単品で購入すると1,030円のところセットで購入すると999円なので31円オトクですね!

 

スイーツ

コロッケのスイーツも登場!

  • 「ころっ家」オリジナル 「コロッケパフェ」

種類は2種類です。

  • かぼちゃとさつまいも
  • 抹茶

値段:500円(オープン特別価格)

ちなみに、かぼちゃとさつまいものコロッケをソフトクリームにトッピングした「かぼちゃとさつまいものコロッケパフェ」は新感覚のスイーツです!

 

  • ソフトクリーム
  • 抹茶
  • バニラ

値段:380円

 

コロッケさんは、コロナウィルスの影響で思うように外食や外出が出来ない中、「家庭の食卓を少しでも明るくしたい、笑顔をお届けしたい」という想いから、おいしいコロッケを気軽に提供できるテイクアウトをメインとするお店をオープンすることにしたそうです。

素材と味にこだわった本当においしくてからだにやさしいコロッケを探求して今回オープンしたそうです!

 

こだわりの材料・素材の詳細

こだわりの材料・素材の詳細をまとめます。

 

  • ジャガイモ:北海道産
  • 玉ねぎ:淡路島産
  • 牛肉:黒毛和牛
  • 揚げ油:コストをかけてこだわっている

 

コロッケに使用されているジャガイモは北海道産を使用。そして、玉ねぎは淡路島産を使用しています。

ビーフコロッケやジューシーメンチカツに使用されている牛肉は黒毛和牛を使用しています。

揚げ油については詳しい情報がわからなかったのですが、コストをかけてこだわっているそうです。

 

美味しさや健康を考慮して産地にもこだわって素材を選ばれたんですね!

コロッケにしては少し値段が高いな~とおもいましたが、素材にこだわって作られたことを知って納得しました。

 

コロッケのころっ家(新小岩店)の場所は?

コロッケのころっ家(新小岩店)の住所と場所は以下の通りです。

東京都葛飾区新小岩1丁目54-3

 

場所はコチラ↓

JR新小岩駅南口から徒歩6分の距離にあります。

 

営業時間

コロッケのころっ家の営業時間は以下の通りです。

 

11:00〜21:00

※緊急事態宣言中は短縮営業

夜9時まで開いてるのはありがたいね!

 

コロッケのころっ家の味は?口コミまとめ

 

「特製和牛ビーフコロッケ」150円を食べました。

素材本来の甘みや旨みが楽しめるほっくりとしたコロッケです。形が残ったジャガイモがゴロゴロ入っているのも魅力的です。

 

「特製 和牛入りジューシーメンチカツ」290円を食べました。

普通のコロッケより一回り大きく、その名の通りジューシーで、荒くカットされた玉ねぎもアクセントになって美味しかったです。

 

食べ歩きにピッタリの「いももち」は8種のフレーバーから選べます。「ころころコロッケ3種アソート」は一口サイズでお子さんでも食べやすい大きさ!

 

コロッケパフェの口コミ

サクサク食感の熱々コロッケと、ひんやりしたソフトクリームがマッチして今までにないスイーツです。カップの底にはスポンジ生地も入っています。新感覚のスイーツでまた食べたくなりました。

 

 

まとめ

ものまねタレントのコロッケさんがオープンした「コロッケのころっ家」のメニューや値段、味の口コミなどを紹介してきました。

今は、東京に1店舗のみですが、今後、「コロッケのころっ家」は、路面店やキッチンカーでのフランチャイズ展開も考えているそうですよ!

季節の新商品や地域ごとのご当地コロッケも提案していく予定なんだとか!

今回オープンした新小岩店ではご当地コロッケとして小松菜・鶏肉・お揚げが入った「新小岩コロッケ」が登場しています。

お近くの方は是非お試しあれ~!

その他の地域の人は、今後全国展開されるのを楽しみにしたいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

-気になる事

© 2021 ブログ日和