虹色背景

スポーツ

【画像】福島由紀がカワイイ!wiki風プロフとバドミントンの経歴まとめ

Sponsored Link

東京オリンピックの女子バドミントン日本代表の福島由紀選手がカワイイ!と話題になっています。

私服もカワイイ!と男女共に人気があり、オリンピックではどんな活躍をするのか?と期待を集めています。

今回は福島由紀選手のカワイイ画像と、バドミントンの経歴をまとめていきたいと思います♪

【画像】福島由紀がカワイイ!

福島由紀選手のカワイイ画像を集めてみました。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yuki Fukushima (@bluvic01)

こちらは2019年4月の福島選手になります(真ん中)

スタバでドリンクを飲んでるショットです。私服もネイルも可愛いですね!

 

2019年8月、世界選手権のときの写真です。

2枚目と3枚目の画像のカジュアルな服装も素敵ですね!

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 吉冨 桂子 (@kkeeiikkooxx)

こちらは2020年1月の写真です。変わらず笑顔が素敵です!

お顔立ちがハッキリされているのでパーカーなどシンプルな服装も似合っています。

 

こちらは2020年10月の写真です。試合後でもこの可愛さです。前髪を編み込んでいて髪型もキュート!

ネイルも素敵です。

 

2020年12月の福島選手です。冬なのでタートルネックにコートを着ていますね!ショートヘアにタートルネックが似合っています。

この時もネイルがオシャレです。

 

福島選手は常にネイルをしていることが分かりました。

行きつけのネイルサロンがあるのでしょうか!

 

福島由紀のwiki風プロフィール

 

 

福島由紀のバドミントンの経歴

福島由紀選手は、お姉さんの影響で小学2年生からバドミントンを始めました。

入学した地元熊本県の久多良木小学校にあったバドミントンクラブに所属しています。

団体戦で全国大会に出場し、準優勝の結果を残しました。

 

中学校は地元熊本県の八代市立坂本中学校に入学。中学3年生の頃には全国大会でベスト16に進出しました!

 

高校はバドミントンの強豪で有名な青森山田高等学校スカウトされそのまま進学しました。

この時、地元を離れ初めての寮生活に苦しんだことを明かしています。

そんな中、高校3年生のときに全国高等学校バドミントン選手権大会に出場し、女子団体および女子ダブルスで優勝しています!

更に同じ年にU-19バドミントン日本代表にも選出され、世界ジュニア選手権に出場し、女子ダブルスベスト8進出を果たします。

 

高校卒業後はルネサステクノロジに入社をし、同社のバドミントン部に所属しました。

ですが、2015年にルネサスバドミントン部が再春館製薬所に譲渡されたため、再春館製薬所バドミントンチームのメンバーとなりました。

 

そのチームで、現在もダブルスを組んでいる廣田彩花選手と初めてコンビを組み、スコットランド大会で『フクヒロコンビ初』の国際大会優勝を飾りました。

2016年には廣田選手とのコンビでニュージーランドオープン優勝、全日本総合バドミントン選手権大会では準優勝と上々な成績を重ねています。

その後日本代表として数々の大会で優勝を重ね、一気に知名度が上がりました。その凄さが分かるように、メダル獲得の経歴を表してみました。

 

【世界選手権】

2017年 2017 グラスゴー 女子ダブルス 銀メダル
2018年 2018 南京 女子ダブルス 銀メダル
2019年 2019 バーゼル 女子ダブルス 銀メダル

 

【ユーバー杯】

2018年 2018 バンコク 女子団体 金メダル

 

【アジア大会】

2018年 2018 ジャカルタ 女子団体 金メダル
2018年 2018 ジャカルタ 女子ダブルス 銅メダル

 

【アジア選手権】

2018年 2018 武漢 女子ダブルス 金メダル

 

すごい経歴ですよね!今年の東京オリンピックでも廣田選手との女子ダブルスが金メダル最有力候補と言われ注目を集めています!

まとめ

この可愛いルックスと圧倒的なバドミントンの実力で一気に有名になった福島由紀選手ですが、間もなく始まるオリンピックではどんなプレーを見せてくれるのでしょうか?必見です!

 

期待しかありませんね。

わたしも注目しています!みんなでオリンピック楽しみましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

-スポーツ

© 2021 ブログ日和