夕日の前で喧嘩する男女

格闘技

【RIZIN】井上直樹は強い?UFCやRIZINでの戦績や経歴・プロフィールまとめ

Sponsored Link

総合格闘技RIZIN(ライジン)に参戦中の井上直樹(いのうえなおき)選手。

バンタム級の中でも注目の選手で2021年6月から始まったトーナメントの優勝候補として名前が上がっています。

 

今回は、井上直樹選手の

  • 強いのか?
  • UFCやRIZINでの戦績は?
  • 経歴や身長などのプロフィール
  • 入場曲

これらについてまとめていきます。

【RIZIN】井上直樹は強い?

井上直樹選手は総合格闘技界、世界最高峰と言われるアメリカのUFCでの経験もあり、「強い!」と言われています。

それは今までの戦績が物語っているので、それは詳しく戦績の項目でまとめていきます。

 

2020年2月から参戦しているRIZINではバンタム級王者を目指し、2021年大晦日に行われるRIZIN33に挑みます。

この戦いで優勝すれば強さの証明になるかもしれませんね!

しかも現在RIZINでは4戦4勝と負けなしです。

 

2021年大晦日での戦いではバンタム級トーナメントの準決勝と決勝が行われます。

対戦はコチラ

準決勝2試合

  • 井上直樹×扇久保博正
  • 朝倉海×瀧澤謙太

決勝戦はこの2試合の勝者同士で戦います。

井上直樹選手は優勝を手にするのか楽しみですね。

 

井上選手が出場するRIZIN33大晦日2021のテレビ放送時間や対戦カードについてはコチラの記事を参考にしてください↓

⇒RIZIN33大晦日2021のテレビ放送や対戦カードはコチラ

 

また、井上直樹選手が強いと言われる理由がわかる今までの戦績も紹介していきます。

 

【RIZIN】井上直樹の戦績まとめ

井上直樹選手の今までの戦績をまとめていきます。

戦績:17戦 15勝2敗

15勝のうち、(T)KO 1、一本 8、判定 6

2敗は全て判定負けでした。

それでは対戦成績を時系列で詳しくまとめていきます。

 

DEEPでの戦績

井上選手がプロデビューの主戦場に選んだのがDEEPです。

DEEPは日本の総合格闘技団体です。

 

DEEPでの戦績はコチラ↓

勝敗 対戦相手 勝ち方 大会名 日程
安谷屋智弘  判定2-0 DEEP 78 IMPACT 2017年3月18日
柴田"MONKEY"有哉 2R 2:51 DEEP CAGE IMPACT 2016 in OSAKA 2016年10月9日
南出剛 判定3-0 DEEP 77 IMPACT/DEEP JEWELS 13 2016年8月27日
加藤直之 1R 0:44 DEEP NAGOYA IMPACT 公武堂ファイト 2016年6月12日
秋葉尉頼 1R 4:32 DEEP CAGE IMPACT 2016 2016年4月23日
島袋チカラ 判定3-0 DEEP 74 IMPACT 2015年12月20日
山中憲次 1R 2:21 DEEP 72 IMPACT 2015年5月16日
カン・サトー 1R 2:49 DEEP NAGOYA IMPACT 公武堂ファイト 2015年3月8日

デビューから8連勝でDEEPでは負けなしとなりました。

 

UFCでの戦績

8連勝で波にのる井上選手は2017年4月に、日本人史上最年少の19歳でUFCと契約しました。

世界最高峰と言われるアメリカのUFC参戦の戦績はこちら↓

勝敗 対戦相手 勝ち方 大会名 日程
× マット・シュネル 判定1-2 UFC Fight Night 2018年6月23日
カールス・ジョン・デ・トーマス 判定3-0 UFC Fight Night 2017年6月17日

井上選手はUFCデビュー戦でカールス・ジョン・デ・トーマス選手を相手に終始寝技で圧倒し、デビュー白星を飾りました。

その後、ケガにより一年間離脱し、復帰戦の2018年6月、僅差で敗れました。

井上選手はUFCではフライ級で参戦していましたが、2試合を終えた後に、UFCフライ級廃止の余波を受け、UFCを離れました。

 

UFCを離れた後は、同じくアメリカの総合格闘技団体のCFFCに参戦↓

勝敗 対戦相手 勝ち方 大会名 日程
× ショーン・サンテラ 判定0-3 CFFC 72 2019年2月16日

CFFCでの戦いはこの1試合のみでした。

 

その後、日本に凱旋帰国し、再びDEEPに参戦し、勝利を収めました。

北田俊亮 1R 2:41 DEEP 93 IMPACT 2019年12月15日

 

RIZIN(ライジン)での戦績

次に井上選手が主戦場に選んだのがRIZIN(ライジン)です。

 

RIZINでの戦績はこちら↓

勝敗 対戦相手 勝ち方 大会名 日程
扇久保博正 試合前 RIZIN.33【RIZINバンタム級グランプリ 準決勝】 2021年12月31日
金太郎  判定3-0 RIZIN.30
【RIZINバンタム級グランプリ 2回戦】
2021年9月19日
石渡伸太郎 1R 1:58 TKO RIZIN.28
【RIZINバンタム級グランプリ 1回戦】
2021年6月13日
元谷友貴 1R 3:00 RIZIN.26 2020年12月31日
渡部修斗 1R 1:40 RIZIN.22 - STARTING OVER - 2020年8月9日

RIZINでのデビューは2020年8月のRIZIN22。

それ以降4試合全て勝利を収めています。

次の戦いが2021年大晦日のRIZIN33のバンタム級トーナメントの準決勝の戦いとなります。

対戦相手の扇久保選手もRIZINではベテランの選手です。

2人の戦いの行方が楽しみですね。

 

【RIZIN】井上直樹の入場曲は?

井上直樹選手のRIZINでの入場曲を紹介します。

 

Fall Out Boy  The Phoenix です。

カッコイイロックナンバーですね!

 

【RIZIN】井上直樹の経歴や身長などのプロフィール

井上選手の身長は173cmですが、体重が61kgで細身なので、身長が高く見えますね。

 

そんな井上選手は、小学校1年生の時、地元愛知県で空手道白心会に入門します。

2013年からはアマチュアのDEEPに出場を果たします。

総合格闘技だけではなくシュートボクシングやキックボクシング、ブラジリアン柔術のアマチュア大会にも出場し、経験を積みます。

 

アマチュア時代の戦績はコチラ↓

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
木村賢一 判定3-0 アマチュアDEEP 公武堂ファイト 20 2014年3月2日
坂本岳 1R 3:04 DEEP NAGOYA IMPACT 公武堂ファイト 2014年2月9日
牧野成泰 1R 2:12 JML 公武堂ファイト 6 2013年12月1日
加藤大雅 1R 2:20 JML 公武堂ファイト 5 2013年9月29日
坂井一貴 1R 1:59 JML 公武堂ファイト 4 2013年7月28日

5戦5勝で負けなしでした。

その後2015年3月にプロデビューを果たします。

その後の戦績は「戦績」の項目にて解説しています。

 

ちなみに井上選手には同じく格闘家のお姉さん(魅津希選手)がいる事でも有名ですね!

こちらの記事でお姉さん(魅津希選手)について書いています↓

⇒お姉さんの魅津希選手の経歴や戦績はコチラ

 

まとめ

RIZINに参戦中の井上直樹選手の戦績や経歴、強いのか?などについてまとめてきました。

戦績や経歴をまとめてみると、井上選手がなぜ「強い」と言われるのか分かりましたね!

戦績も17戦 15勝2敗と、大きく勝ち越しています。

ロックな入場曲で2021年大晦日のRIZIN33での戦いも楽しみです。

決勝に残れば恐らく生で戦いが観れると思うので、ワクワクしますね!

Sponsored Link

Sponsored Link

-格闘技

© 2022 ブログ日和