駅伝

駅伝

第98回箱根駅伝2022/中央学院大学のエントリーメンバーは?注目選手も紹介

Sponsored Link

2022年の箱根駅伝は第98回となります。

往路が1/2、復路が1/3、二日間に分けて熱い戦いが繰り広げられます。

出場はシード校10校と予選会で勝ち抜いた10校に学生連合の1チームを加えた21チームです。

その中で今回は前回大会は出場を逃し、予選会から出場権を獲得した中央学院大学についてまとめていきます。

第98回箱根駅伝2022に出場する中央学院大学のエントリーメンバーや過去の成績、順位やタイム、結果などをまとめていきます。

また、注目選手や監督の経歴も紹介します。

第98回箱根駅伝2022の開催前に中央学院大学の注目選手や過去の成績などをチェックして応援しましょう!

第98回箱根駅伝2022/中央学院大学のエントリーメンバーや注目選手は?

第98回箱根駅伝2022中央学院大学のエントリーメンバーを紹介します。

12月10日にエントリーメンバーの発表がありました。

  • 栗原啓吾  4年 
  • 馬場竜之介 4年 
  • 松井尚希  4年
  • 吉田光汰  4年 
  • 荻沼直人  3年 
  • 小島慎也  3年 
  • 中島稜貴  3年 
  • 武川流以名 3年
  • 吉本光希  3年 
  • 飯塚達也  2年 
  • 井澗翔太  2年 
  • 伊藤秀虎  2年 
  • 工藤巧夢  1年 
  • 堀田晟礼  1年
  • 堀田捷仁  1年 
  • 吉田礼志  1年 

 

 

↓区間エントリーは12月29日(水)に発表されました↓

  • 1区 栗原啓吾(出身校:東農大二)
  • 2区 吉田礼志(出身校:拓大紅陵)
  • 3区 武川流以名(出身校:島田樟誠)
  • 4区 伊藤秀虎(出身校:四日市工業)
  • 5区 吉本光希(出身校:中央学院)
  • 6区 工藤巧夢(出身校:那須拓陽)
  • 7区 松井尚希(出身校:花咲徳栄)
  • 8区 堀田捷仁(出身校:千原台)
  • 9区 飯塚達也(出身校:東播磨)
  • 10区 井澗翔太(出身校:田辺工業)

 

<補欠>

  • 馬場竜之介(出身校:摂津)
  • 吉田光汰(出身校:拓大紅陵)
  • 荻沼直人(出身校:水城)
  • 小島慎也(出身校:大阪)
  • 中島稜貴(出身校:市立船橋)
  • 堀田晟礼(出身校:千原台)

 

 

2022年度の主将は、小島慎也 3年です。 

 

中央学院大学の注目選手はこちら↓

  • 栗原啓吾 4年生

出身高校:東農大二高校(群馬)

栗原啓吾選手は1年生の時から大学3大駅伝にフル出場を果たす選手でした。

2年生の時に出場した箱根駅伝では1区 区間5位になるなど活躍をみせました。

昨年は箱根駅伝への出場を逃しましたが、今年4年生でエースで臨む箱根駅伝での活躍に期待が集まっています。

今季も順調で2022箱根駅伝予選会では日本人トップの1:02:46のタイムで全体8位となり中央学院大学の箱根駅伝出場へ導きました。

 

もう一人の注目選手↓

  • 吉本光希 選手 3年生

出身高校:中央学院高校

吉本選手は今季急成長の選手です。

2021年10月23日に行われた2022年箱根駅伝予選会では中央学院大学の中で2番目のタイムの1:03:38の全体43位で、チームの箱根駅伝出場を後押ししました。

また、2021年11月7日に行われた全日本駅伝では8区、区間8位となっています。

箱根駅伝本選での走りにも注目です。

 

参考

  • エントリーメンバーの変更は、往路、復路共に、当日の午前6時50分まで可能。
  • 当日変更できる人数は往路、復路2日間で計6人です。
  • 1日に変更が可能なのは最大4人までです。

 

 

箱根駅伝グッズを買って応援したい方必見!グッズの購入方法はコチラ↓

⇒箱根駅伝2022グッズの購入方法はコチラ

 

箱根駅伝2022予選会・中央学院大学のメンバー記録

参考までに箱根駅伝出場を決めた箱根駅伝2022予選会の中央学院大学のメンバー12人の記録も紹介します。

選手 着順 タイム
栗原 啓吾 ④ 8 1:02:46
吉本 光希 ③ 43 1:03'38"
川田 啓仁 ③ 63 1:03'53
松井 尚希 ④ 98 1:04'19"
吉田 光汰 ④ 111 1:04'28"
伊藤 秀虎 ② 115 1:04'32"
谷口 唯翔 ② 124 1:04'37"
芳賀 利紀 ① 128 1:04'39"
吉田 礼志 ① 130 1:04'39"
堀田 晟礼 ① 186 1:05'37"
工藤 巧夢 ① 262 1:06'44"
糸井 春輝 ④ 270 1:06'56"

予選会への参加は12名で、記録は上位10名の合計タイムで争います。

総合タイム: 10時間43分08秒

中央学院大学は総合タイムで7位になり、箱根駅伝出場を決めました。

 

ちなみに予選会のタイム10位までは以下の通りです。

  1. 10:33:22  明治大学  
  2. 10:37:38  中央大学
  3. 10:39:32  日本体育大学
  4. 10:41:15  山梨学院大学
  5. 10:41:57  神奈川大学
  6. 10:42:12  法政大学
  7. 10:43:08  中央学院大学
  8. 10:44:47  駿河台大学
  9. 10:44:58  専修大学
  10. 10:45:41  国士舘大学

2022箱根駅伝予選会への出場校は全部で41校でした。

 

中央学院大学駅伝部の詳細は下記から確認できます。

⇒中央学院の公式サイトはコチラ

 

中央学院大学の2022箱根駅伝のエントリーメンバーの発表が楽しみです。

 

中央学院大学の監督の経歴

中央学院大学の監督の経歴を紹介します。

  • 名前:川崎勇二(かわさきゆうじ)
  • 生年月日:1962年7月18日
  • 出身地:広島県広島市
  • 出身高校:報徳学園高校
  • 出身大学:順天堂大学

中央学院大学の川崎監督は、1992年に駅伝監督となり、約30年間駅伝部の指導を行っています。

監督の箱根駅伝での成績は以下の通りです。

  • 3年生の時:7区 区間9位

順天堂大学3年生の時に箱根駅伝を経験しています。

 

箱根駅伝を外出先でも視聴したい方必見!スマホで観る方法はコチラ↓

⇒箱根駅伝2022をスマホで視聴する方法はコチラ

 

第98回箱根駅伝2022/中央学院大学の順位やタイム・結果まとめ

第98回箱根駅伝2022の中央学院大学の順位や結果は分かり次第追記いたします。

 

 

参考までに2021年11月7日に行われた全日本駅伝の順位やタイム結果を紹介します。

2021年全日本駅伝の順位、タイム、結果はコチラ↓

  • 総合:11位 5時間19分25秒
区間 選手 タイム 区間順位
1区 (9.5km) 松井 尚希 (4年) 28分08秒 17位
2区 (11.1km) 栗原 啓吾 (4年) 32分39秒 11位
3区 (11.9km) 川田 啓仁 (3年) 35分29秒 17位
4区 (11.8km) 吉田 礼志 (1年) 34分35秒 10位
5区 (12.4km) 伊藤 秀虎 (2年) 37分04秒 9位
6区 (12.8km) 武川 流以名 (3年) 38分27秒 8位
7区 (17.6km) 吉田 光汰 (4年) 53分01秒 7位
8区 (19.7km) 吉本 光希 (3年) 59分46秒 8位

11位 11時間01分10秒

2022年の箱根駅伝はどんな戦いになるのか楽しみです。

 

箱根駅伝の中央学院大学の過去の成績や最高順位は?

箱根駅伝の中央学院大学の過去5大会の成績もまとめていきます。

年度 総合順位 総合タイム 往路順位 往路タイム 復路順位 復路タイム
第96回(2020年) 11位 11時間01分10秒 12位 5時間29分17秒 11位 5時間31分53秒
第95回(2019年) 10位 11時間09分23秒 10位 5時間33分32秒 10位 5時間35分51秒
第94回(2018年) 10位 11時間14分25秒 11位 5時間34分43秒 12位 5時間39分42秒
第93回(2017年) 6位 11時間15分25秒 7位 5時間38分21秒 8位 5時間37分05秒
第96回(2020年) 9位 11時間13分31秒 14位 5時間38分19秒 7位 5時間35分12秒

※中央学院大学は昨年の第97回大会には出場していません。

中央学院大学は第98回箱根駅伝への出場は2年ぶりの出場となります。

 

箱根駅伝の歴史

  • 出場回数:22回
  • 優勝回数:0
  • 最高成績:総合3位(第84回2008年)

中央学院大学は今大会で2年ぶり22回目の出場となります。

 

まとめ

第98回箱根駅伝2022の中央学院大学のエントリーメンバーや順位、結果についてまとめてきました。

過去の順位や結果、優勝や最高順位についても紹介しています。

昨年は出場していないので2年ぶりの箱根駅伝となります。

第98回箱根駅伝2022の中央学院大学の走りが楽しみです。

Sponsored Link

Sponsored Link

-駅伝

© 2022 ブログ日和