サッカーボール

気になる事

【サッカー】松木玖生(くりゅう)の出身地は?小学校から高校までの経歴まとめ

Sponsored Link

サッカーU-20日本代表の松木玖生(まつきくりゅう)選手がフランスの1部「ストラスブール」からオファーが来ていると話題になっています。

松木選手は現在青森山田高校の3年生ですが、もしフランスのリーグでプレーする事になったらスゴイ事ですね!

今回は海外チームからオファーが来る程の選手松木玖生選手の出身地や経歴についてまとめていきます。

 

\フランスのストラスブールってどんなチーム/

【サッカー】松木玖生の出身地は?

松木玖生選手の出身地は北海道です。

小学生の頃は地元の「室蘭大沢FC」というサッカークラブチームに所属していました。

 

【サッカー】松木玖生のプロフィール&経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Riii(@vamoskuryu)がシェアした投稿

  • 名前:松木 玖生(まつき くりゅう)
  • 生年月日:2003年4月30日
  • 出身:北海道室蘭市
  • 身長:178cm
  • 体重:73kg
  • 利き足:左
  • ポジション:MF
  • 中学:青森山田中学
  • 高校:青森山田高校

北海道室蘭市出身の松木玖生選手は現在青森山田高校の3年生です。

それでは松木選手の経歴を紹介します。

 

小学校時代

松木玖生選手は「室蘭大沢FC」に所属していたお兄さんの試合を見に行った時に、チームの池田和弘監督から「サッカーやってみないか?」と声をかけてもらったことがきっかけで6歳からサッカーを始めました。

松木選手のお兄さんに関しては調査しましたが情報がありませんでした。現在もサッカーをやられているのかどうかはわかっていません。

松木選手が小学生時代に所属していた「室蘭大沢FC」はプロサッカー選手を多数輩出している名門サッカークラブです。

しかし、残念ながら少子化問題のため2019年末で解散しています。

松木選手は小学生の頃から才能が開花し、北海道トレセンメンバーにも選ばれており、卒業後は青森山田に進学すると決めていました。

 

中学時代

小学校卒業後には松木選手は親元を離れ一人、青森県の青森山田中学に進学しています。

入学直後から控えメンバーとしてメンバー入りします。

1年生の時は全国中学校大会で、5試合中3試合に途中出場し、3連覇にも貢献しています。

2年生の時は全国中学校大会でレギュラーとして全5試合にフル出場し、4連覇を達成しました。

3年生の時には主将として背番号10を背負い、5連覇を目指しましたが、決勝戦で惜しくも敗れ準優勝となりました。

 

高校時代

青森山田高校では、松木さんは入学直後から背番号7を背負い、大きな期待を受けます。

※青森山田の背番号7は特別な番号で、背番号10と共に「ダブルエースナンバー」と呼ばれ、主に将来有望な下級生が背負います。

たいていの場合は2年生から7番を背負うのですが、松木さんは1年生から7番を背負っているので高い期待がかけられていた事がわかりますね。

 

年代別日本代表

松木玖生選手は中学校3年生の時にU-15日本代表に選ばれから、年代別の日本代表に常に選ばれています。

2019年にはU-16国際ドリーム杯で優勝を果たしています。

さらにU-18では高円宮杯JFAプレミアムリーグで優勝を果たしています。

現在はU-20の代表としても注目されています。

チームの攻撃を組み立てるボランチとして活躍しているので将来が楽しみですね!

 

まとめ

松木玖生選手の出身地や経歴についてまとめてきました。

小学生の頃から注目を浴びる選手だったんですね!

高校でも注目の選手で年代別日本代表にも選ばれ、日本代表としてもピッチに多数立っている松木選手!

高校卒業後の進路が気になりますが、オファーが来ていると言われるフランス1部リーグ「ストラスブール」に行く事になるのでしょうか?

それとも日本のJリーグでのプレーを見る事ができるのか、今後の動向にも注目です。

Sponsored Link

Sponsored Link

-気になる事

© 2021 ブログ日和