背景ベージュ

エンタメ

松本潤が大河ドラマ主演!徳川家康役へのネットの反応は?【2023どうする家康】

Sponsored Link

松本潤さんが2023年の大河ドラマ『どうする家康』の主演、徳川家康を演じると発表がありました!

まだまだ先の話ですが、すでに発表がありましたね!脚本は「リーガルハイ」や「コンフィデンスマンJP」を手掛けた古沢良太さんです。

松本潤さんが徳川家康を演じると聞いて私はちょっとびっくりしたんですが、ネットの反応が気になったのでまとめてみます。

松本潤が大河の主役に!ネットの反応・賛否両論

松本潤さんが大河の主役に抜擢され、「徳川家康」を演じると分かった時のみんなの声を集めてみました。

肯定的な意見

松本潤さんが演じることによって若者も楽しめる大河ドラマになる気がする

 

徳川家康は若い頃は目鼻立ちがはっきりした美男子だったらしいので松本潤さんが演じるのは納得

 

2年間時間があるので松本潤さんなら重みのある演技をしっかり勉強してくれそう

 

否定的な意見

家康はイケメンじゃないのに松本潤では合わない気がする

 

大河の主役ぐらい演技力で選んでほしい

 

本業が役者でない人の大河の主役は力不足な気がする

 

 

意見は全体的に「合わない」など、否定的な意見の方が多いようです。

その理由として「家康はイケメンじゃない」や「本業が俳優の人にやって欲しい」等々です。

賛否両論あるのは当たり前ですね!

 

今まで徳川家康を演じた俳優

では2000年以降、大河ドラマで徳川家康を演じた俳優さんたちをまとめます。

 

  • 2020年「麒麟がくる」:風間俊介
  • 2017年「おんな城主 直虎」:阿部サダヲ
  • 2016年「真田丸」:内野聖陽
  • 2014年「軍師官兵衛」:寺尾聡
  • 2011年「江」:北王子欣也
  • 2009年「天地人」:松方弘樹
  • 2007年「風林火山」:内野聖陽
  • 2006年「功名が辻」:西田敏行
  • 2003年「武蔵 MUSASHI」:市川海老蔵
  • 2002年「利家と松」:高島政宏
  • 2000年「葵」:津川雅彦

 

実力派俳優が演じてこられた印象ですね!

 

【どうする家康】で主演を演じる松本潤の声

 

松本潤さんは大河ドラマの主演を演じるにあたって意気込みを述べられています。

嵐での活動も休止したばかりで、今後はソロで活躍していくので期待したいですね!

 

松本さんが大河のオファーを始めて聞いた時はかなり驚かれていたようです!しかも家康で、脚本も大好きな吉沢良太さんだと聞いてさらにびっくりされていたようです!

ちなみにこの「どうする家康」の主演のオファーは2020年の11月に受けていたそうですが、2020年いっぱいは嵐での活動に集中したいという思いから結論を待ってもらっていたようですよ!

ひよりん
ファンを大切にする松本さんの思いが伝わるエピソードですね!

 

脚本の古沢良太のコメント

脚本の古沢良太さんのコメントです。

「誰もが共感しうる現代的なヒーローなのではないか」

「謙虚に、大胆に、プレッシャーを楽しんで書かせていただこうと思います」

とコメントされています。

また、主演の松本潤さんについては、「華やかさと親しみやすさを持ち合わせ、私の描きたい主人公像『ナイーブで頼りないプリンス』にピッタリ」だと述べられています。

 

まとめ

 

2023年の大河ドラマの発表がありました。

まだまだ2年も先の話ですが、とてもビッグニュースでしたね!

主役の徳川家康役に松本潤さん、脚本は古沢良太さんでとても注目されています!

徳川家康を演じる松本潤さんについては肯定的な意見もあり、否定的な意見も多く見受けられましたが、否定的な意見が多い方が役者の人はやる気が出るのではないでしょうか!

松本さんの今後の役作りにも注目したいと思います。

また、今後の追加キャストの発表も楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ

© 2021 ブログ日和