ベージュ背景

エンタメ

奥平大兼のプロフィールや経歴まとめ!空手の実力がスゴイ!

Sponsored Link

長澤まさみさん主演の映画『MOTHER(マザー)』で息子役として大役を見事に演じ切った新人俳優・奥平大兼(おくだいらだいけん)さんが注目されています!

この映画が初演技なんだそうですが、堂々たる演技に周囲を驚かせ、今後の期待の新人として名前が上がっています。

今回は奥平大兼さんのプロフィールや経歴、空手の実績などをまとめていきます。

奥平大兼のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥平大兼(@okudairadaiken_official)がシェアした投稿

奥平大兼さんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:奥平大兼(おくだいらだいけん)
  • 生年月日:2003年:9月20日
  • 出身地:東京
  • 血液型:O型
  • 身長:173cm
  • 事務所:スターダストプロモーション
  • 特技:空手(初段)、バスケットボール
  • 趣味:芸術鑑賞、洋楽、クラシック、ピアノ

奥平大兼さんは東京都出身の17歳、現役高校生です。

奥平さんが芸能界に入ったきっかけは中学1年生の時、駅の改札でスカウトされたのがきっかけです。

その後すぐには芸能活動をスタートせず、中学の時は部活動に集中していたそうです。

ちなみに中学時代の部活動は「バスケットボール部」でした。

 

奥平さんの特技は「空手」で、趣味は「芸術鑑賞・洋楽・クラシック音楽鑑賞・ピアノ」という芸術の趣味を持っています。

両親が芸術家なのか?と思うかもしれませんが、まったく違うようで全て自発的な趣味なんだとか!

 

奥平さんのご両親は「子供がやりたい事はやらせてあげる」ご両親だったようで、小学6年生の時に1年間習っていたピアノも自発的に始めたそうです。

そこからクラシック音楽も好きになったようですがピアノ曲は今でも好きで、特にショパンの曲が好きなんだそうです。

中学に入ってからは部活のバスケットボールに熱中し、ピアノは辞めてしまったんだそうです。

 

奥平さんがピアノや芸術鑑賞などの趣味を持つことができ、今の自分があるのもいつもやりたい事をやらせてくれたご両親のおかげだと語られています。

ひよりん
17歳の息子からそんな事言われたらご両親も感動しているでしょうね!

 

奥平大兼は空手の有段者

奥平大兼さんの特技である空手は6歳から12歳まで習っていたそうです。

奥平さんが通っていた空手道場がどこなのか気になりましたが、残念ながら情報がありませんでした。

その代わりに、奥平さんの所属事務所のスターダストプロモーションのホームページに以下のような記載がありました。

2012年 全国武道空手道交流大会「形」優勝
2013年 全国武道空手道交流大会「形」3位
2014年 全国武道空手道交流大会「形」準優勝

スターダストプロモーションHP」より引用

これらの大会の成績を資格として掲載しています。

 

空手の経歴は6歳から12歳までで初段の実力です!小学生のうちに初段で有段者になっています!

 

ちなみに空手は一般的には戦う格闘技と思われている方もいると思いますが、奥平さんの場合は「形」なのでちょっと違います。

「形」は、相手との対戦ではなく「自分との戦い」です。

「精神統一」をメインとした競技だと言われています。

 

奥平さんはその空手の形で全国優勝をしているので実力は相当なものだと思います。

空手の形が演技力にも生かされているのかもしれません!

 

ちなみにピアノは小学校6年生の時に習い始めています。(中学入学後まで約1年間)

 

中学時代はバスケットボール一色

奥平大兼さんは中学に入ってバスケットボール部に所属するとピアノも空手も辞めてしまい、バスケットボール一筋で夢中になります。

そんな中学1年生の時に駅の改札で今の芸能事務所のスターダストプロモーションにスカウトされ芸能界に入ります。が、中学の時は部活動を中心にしていたため、実際に活動を始めたのは部活の引退後の中学3年生からです。

 

そして、その後、演技レッスンを1か月程受けて見事オーディションに合格します。

それが映画『MOTHER(マザー)』で長澤まさみさんの息子役というメインキャストでした!

たった一か月の演技レッスンで見事メインキャストの座を勝ち取ったんですから凄すぎますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥平大兼(@okudairadaiken_official)がシェアした投稿

 

ちなみに奥平さんの通っていた中学はどこなのか調べましたが残念ながら情報がありませんでした。

今後もっと活躍してきたら情報があるかもしれませんね!

 

高校はどこ?

現在奥平大兼さんは現役高校生ですが、通っている高校はどこなんでしょうか?

奥平さんが通う高校は判明していませんが、噂では東京成徳大学高等学校ではないか?と言われています。

ネットではそうではないかと言われていますが、これを裏付けるものは何もないので、噂どまりですね。

 

奥平さんが通っている高校の情報は今のところ男女共学という情報のみなので残念ながら特定は難しそうです。

 

奥平さんの高校生活はどんなものなのでしょうか?

奥平大兼さんは高校に進学後は映画『MOTHER』の撮影も本格的に始まり、部活動には入らず、芸能活動に力を入れているようです。また、趣味の芸術鑑賞も再開され、さらにはピアノも再開したそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥平大兼(@okudairadaiken_official)がシェアした投稿

 

自分のやりたい事がはっきりしていて、やりたい事はやる!という所が高校生ですがとてもしっかりしていますね!

 

奥平大兼の出演作品

まだ経歴が浅い奥平大兼さんですが今まで出演した作品をまとめます。

 

映画『MOTHER(マザー)』

この作品は実話を元に作られた作品です。

男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきた女・秋子。
シングルマザーである彼女は、息子の周平に奇妙な執着を見せる。
周平に忠実であることを強いる秋子。
そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、それに翻弄されながらも、応えようとする周平。
周平の小さな世界には、こんな母親しか頼るものはなかった。
やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれた“絆”。
それは成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる——。
何が少年を追い込んだのか?事件の真相に迫るとき、少年の“告白”に涙する。

MOTHE公式サイト」より引用

奥平さんは、長澤さん演じる「秋子」の息子役「周平」を演じています。

 

奥平さんの演技力を長澤さんが絶賛!

「(奥平が)感じたことや思ったことを素直に反応してくれたので、今回、私はとても助けられていたように思います。そこで生まれた感情に大きく揺れ動く姿と対峙することで、自分も素直に演じることができました。お芝居は、その瞬間、瞬間の感情を表現することが大切だと改めて感じさせられました」

Yahooニュース」より引用

ベテラン女優の長澤まさみさんが大絶賛する奥平さんの演技は今後さらに注目を浴びそうですね!

 

さらにこの演技で新人賞を3つも獲得しています!

スゴイ勢いですね。

  • 第44回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
  • 第94回 キネマ旬報ベストテン 新人男優賞
  • 第63回 ブルーリボン賞 新人賞

 

第44回日本アカデミー賞のレッドカーペットの様子です!

 

テレビドラマ『恋する母たち』

 

この投稿をInstagramで見る

 

奥平大兼(@okudairadaiken_official)がシェアした投稿

2020年 10月~12月放送 TBS系 『恋する母たち』

このドラマでは奥平さんは吉田羊さん演じる「林優子」の息子役「大介」を演じています。

このドラマでも奥平さんの演技は絶賛されています。

 

ドラマの原作は柴門ふみさんの「恋する母たち」です。

原作のあらすじ

名門中学に息子を通わせている三人の母たちの物語。

いずれの子供たちも出来が悪くて落第目前。
夫は外に女をつくって家を出て行ってしまったり、
社内不倫に夢中だったり、
波風立たないが刺激に乏しかったり・・・。

互いの心中を少しずつさらけ出し合いながら、
三様の人生はやがて交錯し始める。
母であり、妻であり、現役の”女”である彼女たちは、
それぞれの岐路に立ったとき、どんな行動をとるのか?
心に芽生えた思いは叶えられるのか?
子供は、夫は、出会った新たな男たちは
どんな反応を見せるのか?
恋する母たちの行方はいかに?

恋する母たちのドラマ公式サイト」より引用

 

 

演技力の評価も高い奥平さんなので今後いろんな作品に出演してさらに人気者になるでしょうね!

 

まとめ

奥平大兼(おくだいらだいけん)さんのプロフィールや経歴、空手の腕前などを紹介してきました。

何事にも一途に取り組む姿勢に若いのにしっかりしている印象でした。

新人でいきなり映画の大役でデビューをしてその演技が高く評価されていますね!

今後さらなる活躍をされると思うので楽しみにしたいと思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ

© 2022 ブログ日和