虹色背景

ENHYPEN(エンハイフン)

エンハイフン「ソヌ」の高校はどこ?経歴や病気についても調査!

Sponsored Link

2020年にオーディション番組で華々しくデビューした韓国ボーイズグループ「ENHYPEN(エンハイフン)」。

1stミニアルバムは、同じ年にデビューしたK-POPグループの中で最高売り上げを記録しました。

そのENHYPENのメンバー・ソヌさんは明るく愛嬌があり、笑顔が素敵で非常に人気があります。また歌唱力も高く、どんなコンセプトも上手く消化する実力の持ち主でもあります!

そんなソヌさんですが、経歴がスゴイ!?でも実は「病気」なのではないか?という噂があるのです。

今回はソヌさんの高校や経歴、病気について徹底調査していきます。

エンハイフン「ソヌ」の高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

ソヌさんは現在18歳。高校3年生になります。

ソヌさんの通っていた高校は、地元・京畿道の「水原高等学校(韓国)」です。

現役高校生でオーディション番組当時は、入学前から「カリスマ性がある子が入学してくる」と話題になっていました。

入学後も学校内でファンクラブが開設されたり、体育祭では女子の中に1人混ざってダンスを披露したりと大人気だったそうです。

ですが、ENHYPENとして2020年9月18日にデビューしたソヌさんは、ソウルの芸能学校に転校した可能性もあると考えられます。

 

エンハイフン「ソヌ」の経歴をチェック

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

ENHYPENは、2020年6月から放送されたサバイバルオーディション番組「I-LAND」から誕生しました。

このオーディションで評価点を高く取り、視聴者投票で多くの票を獲得し、脱落しなければBTSの弟分になれるという過酷な試練をソヌさんはクリアしたのです。

なんとソヌさんの練習生期間は10ヶ月と短い期間でオーディション番組に参加し、明るく可愛いキャラクター安定した歌唱力と実力で話題を呼んだソヌさんは最終順位8位で見事デビューを掴みました!

プロデューサー達も、「ソヌは準備期間が10ヶ月だけど、すごくいい表情をしていてメリハリがあった。10ヶ月とは思えない。」「天性の魅力があるようです。」と高評価を得ていました。

 

エンハイフン「ソヌ」の病気とは?

ソヌさんには病気の噂があります。

 

ソヌさんはオーディション番組「I-LAND」で「子供のころから身体が弱い」「去年手術を受けていた」と告白しました。

病名や手術の内容は非公開とされていますが、ソヌさんの同級生から出たネット情報では「気胸」だと言われています。

気胸とは、肺に穴が空いて肺が萎縮する病気です。

 

いつもにこにこの明るい笑顔をしているので、オーディションメンバー達も病気のことを知り驚いていました。

体調が心配ですが、メンバーに選ばれたということは活動に支障がない状態かと考えられます。

 

エンハイフン「ソヌ」は嫌われてる?

こんなに大人気なソヌさんなのにネットで検索すると、ソヌ 苦手」「ソヌ 嫌いといったワードが出てきます。

 

その理由は「あざと可愛い」からです!

 

あまりにも可愛い表情や仕草、コメントをすることからアンチから批判的な意見を言われています。ですがそれは逆に「天性のアイドル」という証拠です!

 

人気がある人はそれに従ってアンチの数も多くなります。どのグループでもアンチは統計的に4%はいます。そして注目度や人気度に従いアンチの数も多くなってきてしまいます。

ソヌさんがあざと可愛いばかりにファンからも「苦手」の声が出るほどです・・・

それほど、ソヌさんは人気があって魅力的な人物という事ですね!

 

まとめ

ソヌさんの高校や経歴、病気についてまとめてきました。

大人気のソヌさん。わたしもファンになってしまいそうです。いつか音楽番組で見られるのを楽しみにしています!

ENHYPENのエナジー担当のソヌさんですからみんなで元気をもらっちゃいましょう。

 

Sponsored Link

Sponsored Link

-ENHYPEN(エンハイフン)

© 2021 ブログ日和