空と音符

エンタメ

【Mステ】広瀬香美の放送事故の内容が気になる!ネットの声まとめ

Sponsored Link

広瀬香美さんの【Mステ】でのパフォーマンスが話題となっています。

いったいどんなステージだったのでしょうか?その時のパフォーマンス動画も含めて、見ていきます!

また、広瀬さんのステージを見て、司会のタモリさんがドン引きしていたという声も聞こえてきますが、その真相についても調査します。

広瀬香美の【Mステ】での放送事故の内容とは?

 

2021年1月29日に出演したミュージックステーション(Mステ)での広瀬香美さんのパフォーマンスです。

なんとミュージックステーションでは25年ぶりに冬の代表曲「ゲレンデがとけるほど恋したい」を披露されました!

圧巻のパフォーマンスですね!

ちなみに広瀬さんは今年55歳だそうです!

 

タモリさんがドン引きしたって本当?

一部で、広瀬さんのパフォーマンスを見たタモリさんがドン引きしてたという話が上がっていますが、本当なんでしょうか?

先ほどの動画の最後の方にちらっとタモリさんが移りますが、表情まではよく分かりませんでした。

ただ、ドン引きというより、普段通りのタモリさんが立っているだけのようにも見えますが。

広瀬さんのパフォーマンスが圧巻過ぎて、タモリさんの普段通りの姿とのギャップでドン引きしてるように見えたのかもしれませんね!

いづれにしてもタモリさんがドン引きした事実はなさそうですね!

 

広瀬香美の【Mステ】放送事故についてのネットの声

 

この日は広瀬さんはライブを終えた足でそのままミュージックステーションに出演されていて、ライブでのノリそのままにテレビでも披露してくれたんですね!

ネットの声はみなさんとても好意的な意見が多いですね!

ホントにカッコいい~

 

また、このような意見も!

広瀬香美さんはYouTubeチャンネルもお持ちで、YouTubeでは普段からノリノリパフォーマンスを見せてくれてるんですね!

ピアノを弾きながら色んな人の曲を歌われています!見たら凄く元気になりますよ!

気になる方はどうぞ

>>>広瀬香美さんのYouTubeはコチラ

 

広瀬香美のプロフィール&経歴

  • 名前:広瀬香美
  • 生年月日:1966年4月12日
  • 出身地:福岡県筑紫野市
  • 出身大学:国立音楽大学音楽部作曲学科
  • デビューシングル:『愛があれば大丈夫』1992年

広瀬さんは歌手を目指していたわけではなく作曲家になろうと思っていたそうです。

大学にも作曲家になるために進学しますが、講師から『作曲家は無理だ』と言われ、作曲家になるという夢は諦める事に。

そんな中友人を訪ねて訪れたロサンゼルスで、『マイケル・ジャクソンやマドンナ』のライブを観て、ポップ・ミュージックに魅了されます。

それがきっかけで広瀬さんはポップ・ミュージックを猛勉強します。

その後、渡米し、ひょんなことからマイケルジャクソンのボイストレーナーの『セス・リッグス』から3年間ボイストレーニングを受けることになります。

3年間のトレーニングが終了後、LA在住の日本人ギタリスト平野T.J.ヨーイチさんと出会い、広瀬香美さんが日本デビューを果たします。

デビューシングルは1992年の『愛があれば大丈夫』です。

大ヒット曲となった「ロマンスの神様」は3枚目のシングル曲です。

そして今回のMステでも披露してくれた「ゲレンデがとけるほと恋したい」は7枚目のシングルで1995年に発売されています。

 

Mステ終了後の広瀬さんご本人のコメントです!

 

このコメントを聞いて私も感動しました!

直接コンサートなどで会える機会がない中、広瀬さんなりに視聴者を楽しませるためにノリノリパフォーマンスを見せてくれたんですね!

広瀬さんは真のエンターテイナーですね!

 

まとめ

1月29日放送の「ミュージックステーション」での広瀬香美さんのパフォーマンスが話題となっていたのでどんなステージだったのかまとめてみました。

また、タモリさんがドン引きについても調べましたが、特にそのような場面は見受けられませんでした。

広瀬さんは元々ライブパフォーマンスはノリノリで行うようなので、テレビでもエンターテイナーとして楽しませてくれるパフォーマンスを見せてくれたんですね!

広瀬さんはYouTubeでも活動されているので、そちらも注目したいです!

カッコイイステージを見せてくれた広瀬さんの今後の活躍も期待したいです。

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ

© 2021 ブログ日和