オリンピックメダル

東京オリンピック

五十嵐カノアの年収がスゴイ!父親や母親もサーファーだった?

Sponsored Link

プロサーファーの「五十嵐カノア選手」の年収が億越え?!と話題になっています!

また、父親と母親もサーファーだったとの噂があります。

今回は五十嵐カノア選手の年収とプロフィール、経歴、大会などの成績と御両親がサーファーだったかどうかについて詳しく解説したいと思います!

五十嵐カノアの年収は億越え?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

五十嵐カノア選手の年収は2018年の時点で約2億円を突破していると言われています。

また、2019年のブルームバーグ社によると約2億2000万円を越えているそうです。

 

レースでの賞金や、契約しているスポンサーとの契約金を合わせるとそんなに高くもらえるんですね・・・というのも、カノア選手は契約しているスポンサー会社の数や、大手企業の数がハンパないから、というのが理由の1つでもあります。

カノア選手が契約しているスポンサー会社をまとめてみました!

 

スポンサー契約の会社は?

五十嵐カノア選手が契約しているスポンサー会社をまとめます。

 

  • Quiksilver
  • 木下グループ
  • G-SHOCK
  • JACK’S
  • Oakley
  • Ocean&Earth
  • Red Bull
  • Beats by Dr. Dre
  • Delta Air Lines
  • Audi
  • Sharp Eye
  • Visaカード
  • 資生堂
  • Dior

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kanoa Igarashi (@kanoaigarashi)

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kanoa Igarashi (@kanoaigarashi)

 

【サーフボード会社】

  • Sharpeye  surfboards
  • Channel Islands

 

サーフボードは長年「Channel Islands」を使用していましたが、2018年より「Sharpeye surfboards」に変更しています。

 

そして驚きなのが6歳ですでに11社とスポンサー契約を結んでいた事です。6歳からの収入を合わせると・・・かなりの額を稼いでいたことになりますね!

 

五十嵐カノアの父親の職業は?サーファー?

五十嵐カノア父親

繊研新聞社」より画像引用

右側に映っているのが、カノア選手のお父様になります。

とてもダンディですね!父親の五十嵐勉さんも、若い頃はプロのサーファーを目指していました。

高校を卒業したあと、スポーツトレーナーとして仕事をしながら、サーファーとしても活躍していたそうです。

 

現在はスポーツトレーナーの会社を経営し、社長としてお仕事をされています。

社長としてお仕事をされる中、2018年にサーフカジュアルメーカーの「フリーダムプラス」と協業し、フリーダムプラスのオリジナルサーフブランド、「INSP」と共に素敵なデザインのお洋服を作られています。

 

そのお洋服がこちらになります

五十嵐カノアトレーナー

繊研新聞社」より画像引用

秋物のトレーナーですね!女の子が着ても可愛いのではないでしょうか?

 

母親は超美人でサーファーだった?

五十嵐カノア家族

なみある?」より画像引用

美人と噂の母親の五十嵐美佐子さんの写真になります。

1番左に写っているのが美佐子さんです。噂通りとても美人ですね!カノア選手がイケメンなのも分かる気がします。美佐子さんも、元プロサーファーだったそうです。

サーフィンがいずれ世界で盛んになる」と予見されていたそうで、自分の息子も世界中で活躍できるようなサーファーになって欲しいと思っていたそうです。

 

今はカノア選手を影でサポートしているそうで、御両親がサーファーだったカノア選手は幼い頃からとても良い環境でサーフィンができていたのでしょう!

 

五十嵐カノアのプロフィール&経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

五十嵐カノア選手のプロフィールと経歴をご紹介します!

  • 名前:五十嵐カノア(いがらしかのあ)
  • 生年月日:1997年10月1日
  • 出身地:アメリカ合衆国(カリフォルニア州)
  • 身長:180cm
  • ★Twitter
  • ★公式Instagram

五十嵐カノア選手は日本人の両親のもとに、アメリカ合衆国で産まれました。更にカノア選手には弟さんがおり、弟さんもサーファーだそうです。

「カノア」という名前は珍しいですよね。名前の由来はハワイ語で「自由」という意味になります。

 

アメリカ生まれのアメリカ育ちなので英語が一番得意だというカノア選手ですが、なんと5か国語が堪能に話せるんだとか!

英語の他に、日本語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語も話せて、全部で5か国語が堪能に話せるようです。

日本語はもちろん、両親が日本人なので分かりますが、他の言語はどうやって習得したのでしょうか?

その理由としてはアメリカ生まれのアメリカ育ちであることが一番の理由のようです。

アメリカは色んな国の人と出会う機会が多く、カノア選手もこれらの国の言語を話す友人と話しているうちに喋れるようになったんだとか!

さらに、サーフィンは海外遠征が多く、他国のインタビューに答えてきたという事も5か国語が話せるようになった理由の一つでした。

 

更に、カノア選手は15歳のときに2年飛び級で高校を卒業しています。両親の教育方針としてサーフィンは勉強も必要だということで努力を怠らなかったそうです。

 

 

この写真は幼少期のカノア選手になります↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kanoa Igarashi (@kanoaigarashi)

両親の影響で3歳の時にサーフィンを始めます。6歳の時にローカルコンテスト「Kids For Clean Waves」で才能を発揮し、優勝します。

そのときにアマチュアUSAコーチに見出され、最年少でUSAチームに入ります。

2009年にアメリカ最大とされるアマチュア団体NSSAで最多優勝記録30勝で全米タイトルを獲得します。このときトム・カレンと並ぶ優勝記録だったそうです。そして2010年、カノア選手が9歳の時に全米タイトルを獲得します。

 

2011年、今のメインスポンサーである「Quiksilver」と契約し、NSSAからプロのASPへと移行します。

プロジュニアからのスタートですが、2012年に「DNAエナジープロ(21歳以下のプロジュニア)」で13歳で初優勝します。

 

2015年ではアメリカのジュニアツアーで年間1位、クオリファイリングシリーズでは年間7位の成績を収めます。

このとき日本人として初めて2016年のチャンピオンシップツアーの参戦資格を獲得します!

チャンピオンシップツアーでは最終戦で準優勝の成績を残し、年間20位の記録を残します。

 

日本とアメリカの両国籍を持っていたカノア選手ですが、2017年に「日本代表として五輪に出たい」と都内で開いた会見でそう語りました。

その後2018年からWSLの登録籍を日本に変更します。

ここからは、カノア選手が残した成績を分かりやすくまとめようと思います!

2014年 Shoe City Pro 優勝
2015年 Mahalo Surf Eco Festival 優勝
Vans Pro 優勝
2016年 Pantin Classic Galicia Pro 優勝
Billabong Pipe Masters 2位
Hang Loose Pro Contest 30 Anos 優勝
2017年 Shoe City Pro 優勝
VANS US Open of Surfing 優勝
MEO Rip Curl Pro Portugal 3位
Billabong Pipe Masters 3位
2018年 Pro Santa Cruz 2018 pres. by Oakley 優勝
VANS US Open of Surfing 優勝
EDP Billabong Pro Ericeira 2位
Corona Open J-Bay 3位
Surf Ranch Pro 3位
Corona Bali Protected 優勝

スゴイ成績ですね。

2019年には世界最高峰のプロサーフィンツアーである「チャンピオンシップツアー」で優勝しています!

そのときの写真がこちらになります!

このチャンピオンシップツアーでの結果により、「東京五輪2020」への出場権を見事に獲得しました!

東京オリンピック2020で見事銀メダル獲得!

インタビューでは少し悔しそうなコメントや表情でしたが、注目される中の銀メダル獲得ほんとにスゴイですね!

 

まとめ

五十嵐カノア選手のプロサーファーとしての年収がスゴイのは、大会での獲得賞金に加え、スポンサー契約をしている会社の数が凄かった事が大きいことがわかりました。

五十嵐カノア選手念願の「日本代表として五輪に出たい」という願いが叶い、東京オリンピックの舞台に立つことが決まりました。

どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです!

みんなで応援しましょう(*^_^*)!

Sponsored Link

Sponsored Link

-東京オリンピック

© 2021 ブログ日和