サーフィン

スポーツ

五十嵐カノアの弟(キアヌ)もイケメンで兄にソックリ!サーファーの経歴もスゴイ

Sponsored Link

東京オリンピック新種目のサーフィンで見事銀メダルを獲得した「五十嵐カノア選手」。

実はカノア選手には弟がいて、弟もプロサーファーだという情報があります。

今回はその弟さん(五十嵐キアヌ)のプロフィールや経歴について詳しく解説しようと思います!

また、兄のカノア選手とどれぐらい似ているのか?を画像で比較していきます。

五十嵐カノアの弟(キアヌ)は兄にソックリでイケメン!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

こちらの写真は兄弟の2ショットになります。

右側が五十嵐カノア選手で左側が弟の五十嵐キアヌ選手です。

 

カノア選手にとてもよく似ていますね!

キヌア選手はまだ幼さが残っていますが、もう少し年を重ねたらカノア選手同様、さらに男らしくなっていくるのでないでしょうか!

 

弟(五十嵐キアヌ)の年齢は?

弟の五十嵐キアヌさんの詳しい生年月日は公表されていませんでしたが、キヌアさんが2018年の8月に行われたアメリカ最大のアマチュア団体NSSAで2戦連続優勝したときに16歳と報じられていました。

という事で、2021年現在は19歳ということになります。

生まれ年は2002年で、兄のカノア選手は現在23歳ですので、4歳差ですね!

 

弟(五十嵐キアヌ)の身長は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

写真を参考に、五十嵐キアヌ選手の身長を見てみようと思います。

右側が兄の五十嵐カノア選手、左側が弟の五十嵐キアヌ選手になります。

 

キアヌ選手は身長を公表されていません。

ですが、兄のカノア選手が180cmでカノア選手とあまり身長が変わらないことから175~178cmぐらいではないかと考えられます。

 

ちなみにコチラは家族写真です。↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

 

ご両親もサーファーだった?兄カノア選手の経歴も!

\コチラの記事でチェック/

コチラもチェック
オリンピックメダル
五十嵐カノアの年収がスゴイ!父親や母親もサーファーだった?

プロサーファーの「五十嵐カノア選手」の年収が億越え?!と話題になっています! また、父親と母親もサーファーだったとの噂があります。 今回は五十嵐カノア選手の年収とプロフィール、経歴、大会などの成績と御 ...

続きを見る

 

五十嵐カノアの弟(キアヌ)もサーファーで成績がスゴイ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

五十嵐キアヌ選手のプロフィールや経歴についてまとめていきます。

  • 名前:五十嵐キアヌ(いがらしきあぬ)
  • 生年月日:2002年
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 身長:175~178cm(?)
  • ★Instagram

五十嵐キアヌ選手も兄のカノア選手同様、珍しい名前ですね。

キアヌという名前の由来は、ハワイ語で「山から清々しく吹く風」という意味だそうです。

サーファーらしい名前ですね!

 

キアヌさんも兄同様、プロサーファーで活動をしています。

国籍もカノア選手同様、アメリカと日本の二重国籍を持っています。

アメリカ生まれでアメリカ育ちなので英語が第一言語になります。

サーフィンを始めたのはおそらく両親と兄・カノア選手の影響だと考えられます。

カノア選手が3歳からサーフィンを始めていますので、同じぐらいの年からサーフィンを始めたと考えられます。

 

キアヌ選手の経歴などは海外では有名なようですが、日本では大きく報道されていないため、調べても多くは分かりませんでしたが、分かっている情報をまとめていきます。

2018年8月にトッププロの登竜門であるNSSA(全米アマチュアサーフィン連盟)主催の大会「SOUTHWEST CONFERENCE」のジュニアクラスで2連勝をしています!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

 

その後同年9月に開催されたカディフ・シーサイドリーフで開催されたジュニアクラスでも2連勝しており、カノア選手に劣らない成績を残しています。

 

また、キアヌ選手は何かの大会で入賞したときの写真をInstagramに投稿しています。「14歳未満で6位に入った」というメッセージを載せています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

2014年の投稿なので、キアヌ選手が12歳ぐらいの時ですね。

幼さが残るキアヌ選手。小さい時から活躍していたんですね!

 

こちらも2013年に何かの大会で優勝した時の写真をInstagramに投稿しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anuboy(@keanuigarashi)がシェアした投稿

キアヌ選手が11歳の頃と考えられます。

 

キアヌ選手は幼い頃からサーフィンの才能を発揮していたことが伝わってきます。

 

まとめ

五十嵐カノア選手の弟、五十嵐キアヌ選手もプロサーファーとして活躍していますね!

今後兄弟で同じ大会に出場して優勝争いをする日も来るかもしれません。

東京オリンピックの新種目「サーフィン」で兄のカノア選手は初代銀メダリストに輝きました。

弟のキアヌ選手も次回のパリオリンピックでのメダルを目指しているのではないでしょうか!

今後のキアヌ選手の活躍に注目です。

Sponsored Link

Sponsored Link

-スポーツ

© 2021 ブログ日和