虹色背景

エンタメ

KAN(シンガーソングライター)の現在の活動は?結婚して離婚した?

Sponsored Link

シンガーソングライターのKANさんと秦基博(はたもとひろ)さんが2人の楽曲を合わせると1つの曲になる共作を発表し、話題を集めています。

その楽曲の名前は、「カサナルキセキ」です。

ペンギンさん
KANさんと聞いて思わず懐かしくなってしまいました!

そこで、KANさんの現在の活動が気になりました。また、プライベートではご結婚され、その後離婚されているという噂も!

今回はシンガーソングライターのKANさんの現在の活動と結婚&離婚について調査していきます!

また、KANさんの新曲の秦さんとの共作「カサナルキセキ」についてもまとめていきます!

KAN(シンガーソングライター)の現在の活動は?

シンガーソングライターのKANさんの現在の活動を調査したところ、KANさんは現在も音楽活動をされていて、ラジオ番組を2つお持ちでした!

 

「KANのロックボンソワ」毎週土曜日 深夜24時~ STVラジオ

 

「KANと要のWabi-Sabiナイト」毎週土曜日18時~ FM COCORO

 

KANと秦基博の共作「カサナルキセキ」が配信中

KANさんと秦基博さんの共作の「カサナルキセキ」が配信中です。

その配信の際に「謝罪会見」を開いています。下記↓

 

この謝罪会見は、KANさんの楽曲「キセキ」と秦さんの楽曲「カサナル」が「酷似している」や「同一楽曲ではないか?」などと噂がたっていたことから、2曲を合わせると1つの楽曲「カサナルキセキ」になるように制作していたことを謝罪しています。

また、楽曲「カサナルキセキ」のMVも披露されています。(動画の後半36分ごろから見れます。)

 

ペンギンさん
2つの曲が1つの曲になるっていう発想が面白い!

 

ペンギンさん
KANさんの歌声は健在だね!

 

KAN(シンガーソングライター)は結婚して離婚した?

KANさんはご結婚されています。

結婚相手は、バイオリニストの早稲田 桜子さんです。

1997年のKANさんのツアーコンサートに現在の奥さんの早稲田桜子さんが参加したのがお二人の出会いです。

その後1999年のご結婚されています。

ちなみにKANさんは1962年生まれで現在58歳、奥さんの早稲田さんは1970年生まれで51歳です。

 

気になる離婚の噂は?

2011年の3月に結婚指輪をしていなかったというコメントから、ファンの間ではKANさんは離婚したのでは?という噂が流れました。

また、その当時のKANさんのイベント「ラッキークイーンナイト」の告知で「再び一人身となったKANさんの逆襲」という事が書いてあったことも離婚したと勘違いされた原因でした。

それまでの「ラッキークイーンナイト」ではMr.Childrenの桜井和寿さんとのユニット「パイロットとスチュワーデス」として出演されていましたが、今回は単身で出演するという意味でした。

結局は離婚はただの噂だったようです。

 

こちらはお二人で「ap bank fes'12」のライブに出演した時のもとです。↓

 

ちなみに、KANさんと早稲田桜子さんにお子さんはいらっしゃらないようです。

 

KANの経歴

KANさんの簡単な経歴を紹介します。

  • 名前:KAN(かん)
  • 本名:木村和(きむらかん)
  • 生年月日:1962年9月24日
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 出身大学:法政大学社会学部

KANさんの本名は、木村和(きむらかん)で、出身は福岡県。二人兄弟の二人目として生まれました。

幼少期からピアノを習い、教会で賛美歌を歌う日々を過ごします。

小学校4年生で始めた少年野球は、6年生でレギュラー昇格、副キャプテンを務めるまでになりました。

中学入学後は独学でギターを始め、ビートルズのコピーバンドも結成します。その名も『ミートルズ』

その当時の音源がまだ残っているそうで、いつかその音源を発表したいとも語られています。

高校は、福岡県立城南高校に入学し、水泳部に所属します。高校時代、ビリー・ジョエルのアルバム『ニューヨーク52番街』に衝撃を受け、ピアノロックに目覚めます。

1981年、法政大学・社会学部に入学します。大学時代は、ピアノを買うお金をためるため、ほとんど大学には行かず、バイトをする日々だったそうです。

高校の水泳部の部員たちのフュージョン系バンド「アネット」に所属し、KANさんオリジナル曲を演奏していました。

その後も音楽活動を続け、1987年4月25日、ポリドールからシングル「テレビの中に」と同名のアルバムでレコードデビューを果たします。

1990年に発表したアルバム「野球選手が夢だった。」に収録されていた曲「愛は勝つ」がテレビのエンディングテーマになり、大ヒットとなります。

1991年の紅白歌合戦にも出場し、「愛は勝つ」を披露されています。

2002年には「フランス人になりたい」の夢に近づくため、住居をフランスのパリに移します。また、クラシックピアノを基礎から学びなおすために、現地のピアノ学校に通い、無事修了されました。

2004年に帰国し、2005年には単独ツアー「弾き語りばったり」を行っています。

その後もたびたび楽曲を発表しています。

2021年4月に秦基博さんとの共作「カサナルキセキ」を発表されています。

 

KANさんは今まで、ミスチルの桜井和寿さんやCHAGE&ASUKAのASUKAさん、秦基博さんなど、様々なアーティストと共作を発表しています。

 

まとめ

シンガーソングライターのKANさんの経歴、現在、結婚・離婚についてまとめてきました。

KANさんの現在は、ラジオ番組を2つお持ちで、様々な音楽家の方たちと共作を発表もされています。

今回の秦基博さんとの共作「カサナルキセキ」が話題ですね!

今後もKANさんの活躍にも注目です!

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ

© 2021 ブログ日和