お笑いの幕

気になる事

熊元プロレス(紅しょうが)の元相方はゆりやんだった!顔がソックリと話題の二人の解散理由とは!

Sponsored Link

お笑いの熊元プロレスさんは現在「紅しょうが」というコンビ名で活動していますが、実は、昔違うコンビを組んでいてその時の相方が「ゆりやん」だったとか!

ちょっと気になったので、どいういう経緯でコンビを組む事になったのか、なぜ解散したのかについてまとめていきます!

また、二人がどれだけ似ていたのかを画像で比較してみました!

熊元プロレスのプロフィール

熊元プロレスのプロフィール

  • 本名:熊元 侑里恵(ゆりえ)
  • 生年月日:1990年11月30日
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • コンビ結成年:2014年
  • ボケ担当
  • 大阪NSC35期生
  • 男性芸人2人とルームシェア中

 

 

芸名の由来

本名と芸名のギャップが凄い!そもそもなんでプロレス?

熊元プロレス」という名前はどこから来たのか?見た目からしても元プロレスラーだったの?と思いますよね?

でも実際は、「この人、元プロレスラーだったの?」と思わせて相手になめられないようにするためにつけたそうです。

というわけで強くありません(笑)!

 

男性二人とルームシェア

男性芸人2人とルームシェア中?どういう事?

気になるルームシェアしている男性芸人とは、「カベポスター」の浜田大吾さんと「きんめ鯛」の真輝志さんだそうです。

この二人は熊元プロレスさんの1期後輩にあたるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

カベポスター浜田(@eijump)がシェアした投稿


確かにルームシェアをすれば何かと便利で、お金の負担も減るのでメリットも多いと思いますが、

女性の場合、男性二人とルームシェアするなんて普通なら抵抗がある人が多いのでは?

 

ただ、そこは熊元プロレスさんはあまり抵抗なく過ごせているようなので、本人同士が問題ないならおっけーですよね!

お互いに信頼関係があるからこそ共同生活が可能なんでしょうね!

 

熊元プロレスとゆりやんレトリィバァのコンビ結成と解散の経緯

熊元プロレスさんとゆりやんレトリィバァさんは大阪NSC35期の同期だそうです。

同期で、風貌も似ていた事でコンビを組む運びになったそうです。

そしてコンビ名も「イナズマパンティーズ」に決めて、スタートをきるはずだったのに、一度もネタ合わせをする事なく解散する事になったそうです。

その理由は、「スケジュールの不一致」との事です。

ネタ合わせのためにお互いスケジュール帳を開いたら、一致する日がなく、何もする事なく解散に至ったそうです!

 

二人が組んでたらどんなネタを披露してくれるのかちょっと楽しみな気もしますが、でも今はお互い順調なので結果的には良かったのかもしれませんね!

 

熊元プロレスとゆりやんのソックリ画像比較

 

この比較画像をゆりやんさんがSNSに投稿していました!

お二人似てますね!

最近はゆりやんさんがかなり痩せてしまったのであまり似てないですが、昔はよく似ていましたね!

 

まとめ

熊元プロレスさんとゆりやんレトリィバァさんは顔がソックリで昔コンビを組んでいた!についてまとめてきました。

コンビを組んでネタ合わせもしないまま解散って!本当に幻のコンビですね。その割にコンビ名は決まっていたのが笑えますね!

熊元プロレスさんは「紅しょうが」として、ゆりやんレトリィバァさんはピンで、12月14日(月)の女芸人決定戦 THE Wの決勝に出場します!

2020年12月14日(月)20:00~22:54 日テレ にて生放送されます!

昔のコンビ同士の共演ですね!二人の掛け合いも見られるんでしょうか?

楽しみですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

-気になる事

© 2021 ブログ日和