駅伝

駅伝

第98回箱根駅伝2022/中央大学のエントリーメンバーは?順位や結果まとめ

Sponsored Link

年明けの1/2(日)と1/3(月)に行われる第98回箱根駅伝2022。

出場校20校に加え、関東学生連合1チームを合わせた全21校が出場し、優勝を争います。

その中で今回は前回大会12位で、予選会から出場権を獲得した中央大学についてまとめていきます。

第98回箱根駅伝2022に出場する中央大学のエントリーメンバーや過去の成績、順位やタイム、結果などをまとめていきます。

また、中央大学の監督の経歴についても紹介します。

第98回箱根駅伝2022開催前に是非中央大学の選手やタイムなどをチェックして応援しましょう!

第98回箱根駅伝2022/中央大学のエントリーメンバーは?

第98回箱根駅伝2022明治大学のエントリーメンバーはまだ発表になっていません。(2021年11月20日現在)

※分かり次第追記いたします。

昨年は、12月10日にエントリーメンバーが発表されました。

 

ちなみに、2022年度の主将は井上大輝さん 4年生です。

元々は、エースの森凪也さんがキャプテンとしてチームを引っ張ってきましたが、2021年4月からは井上大輝さんへとキャプテンのバトンが渡されました。

森凪也(もりなぎや)さんにエースとキャプテンという大きな役割を二つ背負わせるのではなくエースの役割だけに集中して欲しいというチーム全員の意見で変更になったようです。

チームで話し合ったりと、チームの雰囲気もとてもよさそうですね!

そんな中央大学のエース森選手は一番の注目選手ですね!

エース区間の2区を任されるのではないでしょうか!

 

 

昨年2021年箱根駅伝のエントリー選手を参考までに紹介します。

  • 1区 助川拓海  2年→千守倫央 2年
  • 2区 森凪也   3年
  • 3区 井上大輝  3年 →吉居大和 1年
  • 4区 池田勘汰  4年 →[当日]三須健乃介 4年
  • 5区 畝拓夢   4年
  • 6区 若林陽大  2年
  • 7区 中澤雄大  2年
  • 8区 園木大斗  1年 →三浦拓朗 3年
  • 9区 手島駿   3年
  • 10区 加井虎造   4年 →川崎新太郎 4年

※→は当日変更したメンバーです。

 

(補欠)

・伊東大翔  1年

 

(主将)

  • 池田勘汰  4年

 

参考

  • エントリーメンバーの変更は、往路、復路共に、当日の午前6時50分まで可能。
  • 当日変更できる人数は往路、復路2日間で計6人です。
  • 1日に変更が可能なのは最大4人までです。

 

⇒箱根駅伝2022グッズの購入方法はコチラ

 

箱根駅伝2022予選会のメンバーの記録

参考までに箱根駅伝出場を決めた箱根駅伝2022予選会のメンバー12人の記録も紹介します。

選手 着順 タイム
吉居 大和(2) 13着 1:02:51
阿部 陽樹(1) 32着 1:03:28
手島 駿(4) 36着 1:03:30
中澤 雄大(3) 40着 1:03:34
田井野 悠介(3) 61着 1:03:52
湯浅 仁(2) 74着 1:03:57
東海林 宏一(1) 76着 1:03:58
助川 拓海(3) 78着 1:03:59
中野 翔太(2) 82着 1:04:03
森 凪也(4) 107着 1:04:26
三浦 拓朗(4) 173着 1:05:22
山平 怜生(1) 283着  1:07:14

予選会への参加は12名で、記録は上位10名の合計タイムで争います。

総合タイム: 10時間37分38秒 2位

中央大学は総合タイムで2位になり、箱根駅伝出場を決めました。

 

ちなみに予選会のタイム10位までは以下の通りです。

  1. 10:33:22  明治大学  
  2. 10:37:38  中央大学
  3. 10:39:32  日本体育大学
  4. 10:41:15  山梨学院大学
  5. 10:41:57  神奈川大学
  6. 10:42:12  法政大学
  7. 10:43:08  中央学院大学
  8. 10:44:47  駿河台大学
  9. 10:44:58  専修大学
  10. 10:45:41  国士舘大学

2022箱根駅伝予選会への出場校は全部で41校でした。

 

中央大学陸上部の長距離選手一覧は下記から確認できます。

⇒中央大学の公式サイトはコチラ

コチラで学年ごとの選手一覧が観れます。

選手の中で誰が箱根駅伝当日メンバーに選ばれるのか楽しみですね。

箱根駅伝予選会のメンバーの上位選手が選ばれる可能性が高そうですね。

 

中央大学の監督の経歴

中央大学の監督の経歴を紹介します。

  • 名前:藤原正和(ふじわらまさかず)
  • 生年月日:1981年3月6日
  • 出身地:兵庫県神崎郡大河内町(現・神河町)
  • 出身高校:西脇高校
  • 出身大学:中央大学

中央大学の藤原監督は、高校駅伝の強豪兵庫県西脇高校出身です。

高校時代に高校駅伝で全国制覇を2度経験していますが、その内第49回全国高校駅伝では2区4位と、優勝に貢献しました。

高校卒業後は中央大学に進学し、長距離トラック種目や駅伝で活躍しました。

大学3大駅伝の出雲、全日本、箱根は大学4年間全てに出場しています。

 

藤原監督の箱根駅伝の成績

  • 1年 5区 区間賞
  • 2年 5区 2位
  • 3年 5区 3位
  • 4年 2区 区間賞

藤原監督の箱根駅伝での成績は華々しいものでしたね。

4度目の箱根駅伝を走った後、大学卒業間近に出場した第58回びわ湖毎日マラソンでは、初マラソンにして日本最高記録、および国内学生新記録を樹立されました。

記録:2:08:12

※2021年現在も保持

 

大学卒業後はホンダに入社し、2008年ニューイヤー駅伝で7区区間賞を取るなど、活躍されました。

そして2010年の東京マラソンでは日本人で初優勝を飾っています。

 

それから2016年に現役を引退すると同時に母校中央大学の駅伝部監督に就任されました。

 

中央大学の藤原監督の経歴が凄すぎます!

 

⇒箱根駅伝2022をスマホで視聴する方法はコチラ

 

第98回箱根駅伝2022/中央大学の順位やタイム・結果まとめ

第98回箱根駅伝2022の明治大学の順位や結果は分かり次第追記いたします。

 

 

参考までに昨年の箱根駅伝の各区間の順位やタイム・記録を紹介します。

昨年の順位、タイム、結果はコチラ↓

  • 往路:19位 5時間39分17秒
  • 復路:3位 5時間28分39秒
  • 総合:12位 11時間07分56秒

往路

区間 名前 順位 タイム
1区 千守 倫央(2年) 17位 1:04:17
2区 森 凪也(3年) 16位 1:09:38
3区 吉居 大和(1年) 15位 1:05:02
4区 三須 健乃介(4年) 8位 1:03:54
5区 畝 拓夢(4年) 18位 1:16:26

 

復路

区間 名前 順位 タイム
6区 若林 陽大(2年) 5位 58:45
7区 中澤 雄大(2年) 5位 1:04:07
8区 三浦 拓朗(3年) 7位 1:05:08
9区 手島 駿(3年) 7位 1:10:08
10区 川崎 新太郎(4年) 5位 1:10:31

 

2022年箱根駅伝ではどんな戦いが待っているのか楽しみですね。

 

箱根駅伝の中央大学の過去の成績まとめ

箱根駅伝の中央大学の過去4大会の成績もまとめていきます。

年度 総合順位 総合タイム 往路順位 往路タイム 復路順位 復路タイム
第97回2021年 12位 11:07:56 19位 5:39:17 3位 5:28:39
第96回2020年 12位 11:03:39 13位 5:31:40 12位 5:31:59
第95回2019年 11位 11:10:39 12位 5:35:26 8位 5:35:13
第94回2018年 15位 11:19:26 10位 5:34:18 18位 5:45:08

中央大学はここ最近、箱根駅伝の成績としては上位10位以内のシード権を獲得できていない大会が続いています。

 

ただ、直近の大会2021年11月6日と7日に行われた「全日本駅伝」では総合5位になっています。

2022年箱根駅伝への励みとなる結果なので、期待したいですね!

 

まとめ

第98回箱根駅伝2022の中央大学のエントリーメンバーや順位、結果についてまとめてきました。

ここ最近の箱根駅伝では中央大学は10位以内のシード権を獲得できない大会が続いていますが、2022年はどうでしょうか!

直近の全日本駅伝では5位に入ったので是非箱根駅伝でも上位を目指してほしいですね!

エントリーメンバーは分かり次第追記いたします。

Sponsored Link

Sponsored Link

-駅伝

© 2021 ブログ日和