駅伝

駅伝

第98回箱根駅伝2022/明治大学のエントリーメンバーは?順位や結果/過去の歴史まとめ

Sponsored Link

第98回箱根駅伝2022が年明けの1/2(日)と1/3(月)に開催されます。

2022年の第98回箱根駅伝ではシード校10校と予選会突破校10校に加え、関東学生連合を合わせた21校が出場します。

その中で今回は前回大会第11位で、予選会から出場権を獲得した明治大学についてまとめます。

第98回箱根駅伝2022に出場する明治大学のエントリーメンバーや過去の成績、チームの特徴などをまとめていきます。

第98回箱根駅伝2022/明治大学のエントリーメンバーは?

第98回箱根駅伝2022明治大学のエントリーメンバーを紹介します。

2021年12月10日に16名のエントリーメンバーが発表されました。

  • 金橋佳佑  4年 
  • 佐久間秀徳 4年 
  • 鈴木聖人◎ 4年 
  • 手嶋杏丞  4年 
  • 橋本大輝  4年 
  • 漆畑瑠人  3年 
  • 小澤大輝  3年 
  • 加藤大誠  3年 
  • 櫛田佳希  3年 
  • 下條乃將  3年 
  • 杉本龍陽  3年 
  • 富田峻平  3年 
  • 児玉真輝  2年 
  • 杉彩文海  2年 
  • 新谷紘ノ介 1年 
  • 曳田道斗  1年 

 

↓区間エントリーの発表は2021年12月29日に発表されました↓

  • 1区 手嶋杏丞(出身校:宮崎日大)
  • 2区 新谷紘ノ介(出身校:世羅)
  • 3区 曳田道斗(出身校:宮崎日大)
  • 4区 小澤大輝(出身校:韮山
  • 5区 下條乃將(出身校:東京実業)
  • 6区 杉本龍陽(出身校:札幌日大)
  • 7区 漆畑瑠人(出身校:鹿児島城西)
  • 8区 櫛田佳希(出身校:学法石川)
  • 9区 金橋佳佑(出身校:札幌山の手)
  • 10区 橋本大輝(出身校:須磨学園)

 

<補欠>

  • 佐久間秀徳(出身校:國學院久我山)
  • 鈴木聖人(出身校:水城)
  • 加藤大誠(出身校:鹿児島実業)
  • 富田峻平(出身校:八千代松陰)
  • 児玉真輝(出身校:鎌倉学園)
  • 杉彩文海(出身校:鳥栖工業)

 

 

 

明治大学陸上部の長距離選手一覧は下記から確認できます。

⇒明治大学陸上部の公式サイトはコチラ

 

昨年2021年箱根駅伝のエントリー選手を参考までに紹介します。

  • 1区 児玉真輝   1年
  • 2区 加藤大誠   2年
  • 3区 村上純大   4年⇒小袖英人  4年
  • 4区 金橋佳佑   3年⇒櫛田佳希  2年
  • 5区 樋口大介   4年⇒鈴木聖人 3年
  • 6区 前田舜平   4年
  • 7区 丸山幸輝   3年⇒手嶋杏丞 3年
  • 8区 大保海士   4年
  • 9区 小澤大輝   2年⇒富田峻平 2年
  • 10区 長倉奨美 4年

 

(補欠)

・漆畑瑠人  2年

 

(主将)

  • 前田舜平 4年

 

参考

  • エントリーメンバーの変更は、往路、復路共に、当日の午前6時50分まで可能。
  • 当日変更できる人数は往路、復路2日間で計6人です。
  • 1日に変更が可能なのは最大4人までです。

 

箱根駅伝グッズを買って応援したい方必見!グッズの購入方法はコチラ↓

コチラもチェック
駅伝
箱根駅伝グッズ2022が買える場所は?販売される種類や値段もチェック

箱根駅伝が待ち遠しい季節がやってきました。 毎年1月2日と3日に開催されますが、実は箱根駅伝のグッズが販売されているのはご存じでしょうか? マフラーやタオルやTシャツなどが販売され、応援したい大学のグ ...

続きを見る

監督は?

箱根駅伝、明治大学の監督についてまとめます。

  • 名前:山本佑樹(やまもとゆうき)
  • 生年月日:1977年7月10日
  • 出身地:静岡県静岡市
  • 出身高校:常葉学園橘高校
  • 出身大学:日本大学

明治大学の山本監督は、日本大学出身で、箱根駅伝への出場は、2年生と3年生の2回です。

箱根駅伝の成績

  • 2年生:2区4位(第74回大会・1998年)
  • 3年生:2区6位(第74回大会・1999年)

4年生の時は残念ながら故障のため欠場しています。

 

大学卒業後は旭化成に入社し、2006年に現役を引退後、旭化成の陸上部コーチに就任。

2017年からは明治大学の長距離コーチに就任し、2018年4月に監督に昇格しています。

 

箱根駅伝2022をスマホで視聴する方法はコチラ↓

コチラもチェック
箱根駅伝
第98回箱根駅伝2022ライブ配信をスマホで観る方法!見逃し動画配信はどこでいつから視聴可能?

2022年第98回箱根駅伝がもうすぐ近づいてきました。 箱根駅伝は毎年様々なドラマが生まれますが、2022年も楽しみですね。 毎年1月2日と1月3日に行われる箱根駅伝ですが、その間、初詣など外出する方 ...

続きを見る

 

第98回箱根駅伝2022/明治大学の順位や結果は?

第98回箱根駅伝2022の明治大学の順位や結果は分かり次第追記いたします。

 

 

参考までに明治大学の過去の成績や今までの歴史について下記でまとめます。

明治大学の過去の成績や歴史の詳細

明治大学の過去7年間の成績をまとめます。

 

箱根駅伝の過去5年間の成績

年度 総合順位 総合タイム 往路順位 往路タイム 復路順位 復路タイム
2021年 11位 11:06:15 14位 5:36:03 7位 5:30:12
2020年 6位 10:54:46 5位 05:27:11 4位 05:27:35
2019年 17位 11:16:42 11位 05:34:14 21位 05:42:28
2017年 18位 11:29:17 17位 05:44:42 16位 05:44:35
2016年 14位 11:20:39 17位 05:43:22 9位 05:37:17
2015年 4位 11:01:57 2位 05:28:57 6位 05:33:00
2014年 6位 11:10:09 7位 05:36:01 7位 05:34:08

※2018年度は出場していません。

昨年2021年箱根駅伝では、往路14位で復路7位の総合11位でした。

上位10位までがシード権を獲得できる箱根駅伝で、惜しくもシード権獲得なりませんでした。

 

明治大学は箱根駅伝への出場をかけて2021年10月23日に開催された予選会に挑み、見事1位で箱根駅伝への切符を手にしました!

 

また、直近で開催された駅伝の、2021年11月の全日本駅伝は7位という成績でした。

10月開催の出雲駅伝には不出場でした。

 

明治大学の箱根駅伝の歴史を簡単に紹介します。

  • 出場回数:62回
  • 優勝回数:7回(第2回、5回、6回、9回、10回、23回、25回)

 

明治大学が箱根駅伝で最後に優勝したのが1949年の第25回大会でした。

70年以上優勝から遠ざかっていますが、出場回数は62回を誇ります。

箱根駅伝の常連校の一つです。

 

 

タスキの色は紫紺です。

 

まとめ

第98回箱根駅伝2022に出場する明治大学のエントリーメンバーや順位や結果についてまとめてきました。

2021年11月18日現在、まだエントリーメンバーの発表はありません。

昨年通りであれば12月10日前後に発表となりそうです。

発表があり次第追記いたします。

箱根駅伝の常連校の明治大学ですが、70年以上優勝から遠ざかっています。

2022年箱根駅伝は予選会からのスタートとなったので、シード校よりはピークの持って行き方が難しいかもしれません。

ただ、予選会では1位だったので十分上位を狙えると思います。

Sponsored Link

Sponsored Link

-駅伝

© 2022 ブログ日和