ベージュ背景

東京オリンピック

橋岡優輝(陸上)がイケメンすぎる!彼女や家族構成・身長は?

Sponsored Link

走り幅跳びでの実力もさることながら「イケメンすぎる!」と話題になっている橋岡優輝選手のオリンピック出場内定が決まりました。

横浜流星さん似のイケメンです!そうなると彼女の有無が気になりますよね。

また、家族が優秀なスポーツ一家なのだとか。

今回はそんなイケメン陸上選手(走り幅跳び)の橋岡優輝選手のイケメン画像や彼女・家族構成などをまとめていきます。

ひよりん
身長も気になる~

【画像】橋岡優輝がイケメンすぎる!

では早速橋岡優輝選手のイケメン画像を紹介します。

 

2021年 UDN SPORTSとのマネジメント契約を締結した際に掲載された写真です↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yuki Hashioka (@h_yuki123)

 

2020年 愛用している日焼け止めなどのショット↓

 

2020年 元旦のときの従兄弟のJリーガー橋岡和樹選手、橋岡大樹選手とのショットになります↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yuki Hashioka (@h_yuki123)

 

 

2019年 成人式でのスーツ姿のショット↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yuki Hashioka (@h_yuki123)

 

2018年 雑誌「GQ JAPAN」の撮影の際、編集長とのショット↓

 

どのショットもイケメンですね!

ちなみに橋岡優輝選手は俳優の横浜流星さんに似ていると言われています↓

 

橋岡選手の走り幅跳びの動画です↓

 

カッコイイですね!

橋岡優輝の彼女は?

調べてみたところ、橋岡優輝選手に彼女がいるとハッキリ分かるような情報はありませんでした。

 

ですが、2021年2月7日に放送されたフジテレビ系番組「ボクらの時代」に出演した際に、「彼女はいるのか?」という質問に対し「ご想像にお任せします。」と答えています。

 

いなかったら「いません」と答えられそうなところを、「ご想像にお任せします。」と答えるということは彼女がいる可能性が高そうです!

好きなタイプは?

好みのタイプは「感情表現が豊かで、喜怒哀楽があり、言いづらいこともちゃんと言える人」だそうです。

 

芸能人でのタイプは新垣結衣さんや橋本環奈さんとのことです。

橋岡選手のタイプは清楚系なんですね!

 

橋岡優輝の家族構成

橋岡選手は一人っ子ですが、御両親共に元陸上競技選手のサラブレッドです。

 

父親の利行さんは棒高跳びで日本選手権7連覇をしている日本記録保持者です。

母親の直美さんは、走り幅跳び、三段跳び、100mハードルをしていました。中学記録の保持者で、インターハイでは3連覇を成し遂げています。

 

そして叔父さん、叔母さんも陸上をしていたことからサラブレッドの血筋であることが分かります。

 

従兄弟はJリーガー

橋岡優輝選手にはJリーガーの従兄弟が2人います。

 

まずは、Jリーグ・浦和レッズで活躍する橋岡大樹選手です。↓

 

そして、シンガポールプレミアリーグ・アル1ビレックス新潟シンガポール所属の橋岡和樹選手です↓

従兄弟ですが、お正月には必ず会ったりお互いを褒めあうなど幼少期から兄弟のように仲が良いそうです。

橋岡大樹選手もオリンピック代表に選ばれており、橋岡優輝選手とともに注目されています。

 

橋岡優輝のプロフィール・経歴

橋岡選手は身長が183cmとかなりの高身長です!イケメンで高身長ってずるいですよね・・・

そしてなんと!体脂肪率が驚異の3%とのこと。無敵のアスリートボディですね!

 

小学校・中学校時代

調べましたが出身小学校は情報がありませんでした。おそらく地元の小学校に通っていたと考えられます。

 

中学はさいたま市立岸中学校で、陸上を始めたのも中学生からで部活動はもちろん陸上部です。1年生の時に100m走、2年生から4種競技を始めたそうです。

中学3年生の時には全日本中学校陸上競技選手権大会で4種競技3位という好記録を残しています!中学の時にもう全国大会に出場していることからかなりの努力と才能があったことが分かります。

 

高校時代

高校は東京の八王子学園八王子高等学校へ進学します。この高校は運動部の強豪校で知られています!

 

ここで種目を走り幅跳びに転向し、高校2年生のときにはU18日本選手権で高校生歴代10傑となる好記録、7m70(+1.4)を出して有名になり、ダイヤモンドアスリートに認定されました!

 

そして高校3年生のインターハイでは7m75の自己新記録を出しています。

 

≫2015年日本ユース大会では新記録を出し優勝

≫2016年インターハイ、国体ともに優勝

 

高校で取るべくタイトルはすべて取った、という感じですがまだ勢いは止まりません!

 

大学在学中の現在

大学は日本大学に進学し、スポーツ科学部に所属しています。

 

  • 日本選手権優勝
  • 2018年日本選手権2連覇
  • U-20世界選手権で日本人初の金メダル獲得
  • 2019年 ドーハ世界陸上 日本人初8位入賞

 

橋岡選手は2017年から2019年の間の3年間で日本選手権3連覇を成し遂げています。

2019年のドーハ世界陸上では日本人初の8位入賞を果たしています。

 

そして今年の東京オリンピック出場の決め手となったのが、2021年に日本選手権で8m36の記録を出したことです!

 

走り幅跳びの世界記録が8m95です。橋岡選手も8m超えしているので今後さらに記録を伸ばしていくと言われています!

どの大会でも優勝総なめしていることからオリンピックへの期待が高まっています!

 

橋岡選手が出場する陸上「走り幅跳び」の予定は以下の通りです。

  • 予選:2021年7月31日 19:10~
  • 決勝:2021年8月2日 10:20~

詳しい競技スケジュールや放送スケジュールは以下から確認できます。

オリンピック公式競技動画配信サイト⇒gorin.jp

 

 

オリンピックをネット配信で視聴するなら以下から↓

  • オリンピック公式競技動画配信サイト⇒gorin.jp
  • 民放公式テレビポータル⇒TVer
  • NHKの配信サービス⇒NHKプラス

 

まとめ

東京オリンピック代表の陸上走り幅跳びの橋岡優輝選手。

オリンピックでも注目される選手の一人です。

イケメンで幅跳びの実力もスゴイ!今後の活躍にも期待です!

Sponsored Link

Sponsored Link

-東京オリンピック

© 2021 ブログ日和