木目の背景

エンタメ

笠松将の経歴と出演作品まとめ!特技の絵がやばい!画像あり

Sponsored Link

最近テレビでよく見かける笠松将さん。クールな見た目で「かっこいい」と話題ですが、笠松さんの芸能生活のスタートはなんと「エキストラ」からだったとか!

そんな笠松さんの俳優になるきっかけや経歴や今までの出演作について見ていきます!また、特技の絵がヤバイらしいので画像付きで紹介します!

また、笠松将さんは綾野剛さんと清原翔さんに似てると話題ですが、画像で比較してみます!

笠松将のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hioryogokiyotanyukishowがシェアした投稿

 

  • 名前:笠松将(かさまつしょう)
  • 生年月日:1992年11月4日
  • 出身:愛知県
  • 血液型:B型
  • 身長:182cm
  • 事務所:ホリプロ(2020年秋~)
  • 特技:サッカー・韓国語・絵
  • 好きな飲み物:コーヒー

 

笠松さんが芸能界に入ったきっかけは、高校2年生の時にスカウトされた事だとか!

ただ、その時は芸能界に興味がなく、スカウトを断ったそうです。

でもその後、高校卒業後の進路で悩んでいた時に、母親からも背中を押される形で高校卒業と同時に上京して、俳優を目指す事になったんだとか!

 

笠松さんの家族は、父親、母親そして、妹と弟の5人家族です。

家族仲は良好で、母親とは頻繁に電話で連絡を取っているそうです。

 

ちなみに実家は喫茶店という噂がありますが、実家ではなく笠松さんの母親の妹さんが喫茶店を経営していました!

ただ、その喫茶店は実家から近く、笠松さんも上京する前はよくその喫茶店に通っていたそうですよ!

笠松さんは一日に6~7杯も飲むぐらいの『コーヒー愛飲家』なんだそう!コーヒーが好きな理由は叔母の喫茶店なのかもしれませんね!

 

笠松将の経歴と出演作品

笠松さんは高校を卒業後18歳の頃に上京して俳優を目指し始めます。

それから20歳のころまでは飲食店や無認可保育園などでアルバイトをしながらエキストラに応募し続ける生活だったとか!

ペンギンさん
保育園でアルバイト?
笠松さんは大の子供好きなんだって!
ひよりん

 

その後、オーディションを経て芸能事務所に入所します。

 

2013年に公開された映画『生贄のジレンマ』で本格的に俳優業をスタートさせます。

以降は事務所も転々としながらもドラマや映画の出演を重ねていき、2019年には連続ドラマ・映画出演数が20代の男優で1位になる程でした。

2020年は色んな役をこなせる『実力派俳優』として多くの人に認知された年となりました。

 

笠松さんの主な出演作品

映画

  • 2013年『生贄のジレンマ』
  • 2015年『ぼくらの最後』主演
  • 2016年『それからのこと、これからのこと』主演
  • 2017年『デイドリーマーA』主演
  • 2018年『このまちで暮らせば』主演
  • 2018年『さかな』主演
  • 2019年『雲天街』主演
  • 2019年『花と雨』主演
  • 2020年『ドンテンタウン』主演
  • 2020年『ファンファーレが鳴り響く』主演
  • 2021年『君は永遠にそいつらより若い』

 

 

ドラマ

  • 2014年『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』
  • 2015年『アイアングランマ』
  • 2016年『刑事バレリーノ』
  • 2017年『うちの夫は仕事ができない』
  • 2018年『トドメの接吻』
  • 2019年『向いのバズル家族』
  • 2020年『いとしのニーナ』
  • 2021年『君と世界が終わる日に』

 

笠松さんが出演した映画とドラマはここには書ききれないぐらいたくさんあります。

とにかく色んな役を器用にこなせる『実力派俳優』ですね!

ドラマではまだ主演作はありませんが、今後間違いなく主演ドラマが出てくるはずです!

 

 

性格

笠松さんは自分の性格を「感情の起伏が激しい」性格だと語られています。ハイテンションで盛り上がる時もあれば、イライラが続いたりもするそうです。

共演者には可愛がられるキャラのようで、お茶らけた一面もあるとか!

 

 

特技①韓国語がペラペラ

自ら、韓国語が特技だと語られているので、笠松さんは韓国人なの?

という噂も出ていますが、ご両親共に日本人で、愛知県出身なので、その噂はデマだとわかります。

 

ではなぜ韓国語がペラペラなのでしょうか?

笠松さんは、K-POPを聞いて韓国という国に興味を持ったのがきっかけで、そこから韓国のドラマや映画なども見るようになったそうです。

作品を見ているうちに韓国語も独学で習得したそうですよ!

ひよりん
韓国語を習得した理由が韓国進出も狙ってのことだったりして!

今後日韓合同作品や、韓国映画に出演する事があるかもしれませんね!

ちなみに、韓国映画の中で、笠松さんの一押しは「MASTER」という作品だそうです。

2016年公開の映画です。

映画「Master」を動画で見れるのはコチラ↓

韓流バナー

※2020年12月22日現在の情報です。詳細は確認してください。

 

 

特技②絵が抜群にうまい!画像あり

笠松さんの特技のもう一つは「絵」という事で、調べたら笠松さんが描かれた絵がありました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hioryogokiyotanyukishowがシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

笠松さんの絵独特な雰囲気で素敵ですね!

笠松さんは他に、サッカーも小さい頃からやっていたので、サッカーの実力も凄いらしいです!

ちなみにポジションはキーパー!

サッカーもできて、絵も上手、韓国語もぺらぺらで演技もうまい!才能豊かですね!

 

笠松さんの描かれた絵が投稿されているインスタがありました!もっとたくさんの絵が見れます!要チェック!

笠松将さん絵の投稿インスタ

 

綾野剛と清原翔に似てると話題!画像で比較

笠松さんは綾野剛さんや清原翔さんに似てると話題なので、画像で比較してみます。

 

↓笠松将さん

 

 

↓綾野剛さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

つぐみ(@tsugutsugu23)がシェアした投稿

 

 

↓清原翔さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

 

どうでしょうか?

笠松さんと綾野さんは横顔がかなり似ている印象です!

清原さんとは少し似ていない印象ですが、雰囲気が似ているのかもしれませんね!

 

 

今後の出演予定

笠松さんが2021年に出演が決まっているドラマと映画についてまとめます。

 

ドラマ『君と世界が終わる日に』

 

 

 

ストーリーは以下の通りです。

プロポーズ前日、トンネル滑落事故に遭い閉じ込められてしまった青年・間宮 響(竹内涼真)。
命からがらトンネルを脱出すると、世界は一変していた。
荒れ果てた街並み、おびただしい数の遺体、そして街をさまよう“生ける屍”たち———

異常事態の中たったひとり取り残されてしまった響は、恋人の来美(中条あやみ)を必死に探すが、どこにも見当たらない。
やがて響は、この街が警戒区域として封鎖されてしまったことに気が付く……
しかしその中にも、わずかに生き残った人々が……

日テレ公式サイト」から引用

ゾンビサバイバル×ラブストーリー×ミステリーの3つの軸が絡み合う究極の人間ドラマです。

 

竹内涼真さん主演のこのドラマで、笠松さんが演じるのは警察官の等々力(とどろき)という役です。

等々力(とどろき)は、竹内涼真さん演じる響の同級生という役どころ。

 

ちなみにこのドラマには韓国のアイドルグループのN.Flyingのキム・ジェヒョンさんも出演されます。

笠松さんとキム・ジェヒョンさんは韓国語で会話してるんでしょうか!

 

ちなみに『君と世界が終わる日に』は、SEASON1とSEASON2に分かれていて、それぞれ10話づつです。

 

SEASON1(全10話)の放送時間

  • 毎週日曜日:夜10:30~
  • 放送局:日本テレビ
  • 初回放送日:2021年1月17日(日)夜10:30~
  • 全10話

 

SEASON2(全6話)の放送時間

地上波ではなく「hulu」での放送になります。

2021年3月配信スタートです。

 

ドラマ『君と世界が終わる日に』の見逃し動画とSEASON2が見れるのはコチラ↓

日テレドラマ

 

ひよりん
SEASON1は地上波で、SEASON2はhuluでの放送になるんですね!

笠松将さんの演技楽しみにしています!

 

映画『君は永遠にそいつらより若い』

 

 

 

芥川賞受賞作家、津村記久子のデビュー作で第21回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い』の映画化。
本作品は、卒業間近の大学生である主人公が、なんとなく過ごす日常の中で、ふとした折に「暴力」「児童虐待」「ネグレクト」などの社会の闇と、それに伴う、やり切れない「哀しみ」に直面する物語。大学やバイト先のぐだぐだした日常は軽快にユーモラスに描かれ、一方、作者の確かな問題意識と倫理観で、それら社会の闇の部分ともきちんと対峙する。

君は永遠にそいつらより若い公式サイト』より引用

佐久間由衣さん主演のこの映画は、芥川賞受賞作家の津村紀久子さんのデビュー作『君は永遠にそいつらより若い』の映画化作品です。

 

created by Rinker
筑摩書房
¥638 (2021/10/25 00:18:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

大学卒業を間近に控え、児童福祉職への就職も決まり、手持ちぶさたな日々を送るホリガイは、
身長170cmを超える22歳、処女。変わり者とされているが、さほど自覚はない。
バイトと学校と下宿を行き来し、友人とぐだぐだした日常をすごしている。
同じ大学に通う一つ年下のイノギと知り合うが、過去に痛ましい経験を持つイノギとは、独特な関係を紡いでいく。
そんな中、友人、ホミネの死以降、ホリガイを取り巻く日常の裏に潜む「暴力」と「哀しみ」が顔を見せる...。

君は永遠にそいつらより若い公式サイト』より引用

佐久間由衣さんが大学生「ホリガイ」を演じ、その友人役の「ホミネ」を笠松将さんが演じます。

 

映画『君は永遠にそいつらより若い』の公開日

2021年公開予定

2020年12月現在、まだ詳しい日程は決まっていませんでした。

 

 

笠松さんは2021年もドラマに映画に大忙しの一年を過ごす事と思います!

いつか笠松さん主演のドラマも見てみたいですね!

 

映画『えんとつ町のプぺル』OP曲ミュージックビデオ

 

この絵を描かれたのも笠松さんです!素敵ですね!

 

『えんとつ町のプぺル』は、西野亮廣さんが書かれた絵本で、アニメ映画になり話題になっている作品です。

その作品のオープニングテーマのHYDEさんが歌われる『HALOWEEN PARTY-プぺルVer.』のMV(ドラマ編)に笠松将さんが出演しています。

この動画は10分ほどですが、物語に引き込まれて見入ってしまいます。

笠松さんが出演している「えんとつ町のプぺル」のオープニングテーマ『HALOWEEN PARTY-プぺルVer.』のMV(ドラマ編)は映画『えんとつ町のプぺル』の公式サイトからご覧になれます。

サイトに入って、「えんとつ町のプぺル予告」と書かれているところをクリックしてから、【『HALOWEEN PARTY-プぺルVer.』ドラマ編】をタップすると見れます。

えんとつ町のプぺルの公式サイトはコチラ

 

created by Rinker
¥2,200 (2021/10/25 00:18:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

今大注目の若手俳優笠松将さんについてまとめてきました。

エキストラからスタートした笠松さんですが、今では、色んな役をこなせる実力派俳優と言われていますね!

辛かった時間を過ごしてきた事が今の演技にも生かされれいるのかなと思いました。

笠松さんの今後の活躍に注目です!

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ

© 2021 ブログ日和