虹色背景

エンタメ

【画像】内野聖陽の若い頃がカッコイイ!筋肉がスゴイってホント?

Sponsored Link

数多くのドラマや映画で活躍している内野聖陽(うちのせいよう)さん。

若い頃の写真がカッコイイ!と話題になっています。

今回は内野聖陽さんの若い頃を画像付きで紹介していきます!

さらに筋肉がスゴイ!という噂についても調査します。

【画像】内野聖陽の若い頃がカッコイイ!

内野聖陽さん。現在ももちろんカッコイイですが、若い頃はさらにカッコ良かったという事で若い頃の画像をまとめます。

  • 名前:内野聖陽(うちのせいよう)
  • 本名:内野聖陽(うちのまさあき)
  • 生年月日:1968年9月16日
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 身長:177cm

内野聖陽(うちのせいよう)さんは2021年現在52歳ですが、全く年齢を感じさせませんね!

内野さんの若い頃を振り返っていきます。

 

  • 内野聖陽さんは1993年のドラマ「街角」でデビューしました。

 

  • 1996年には朝ドラ「ふたりっ子」に出演し、注目されています。

 

 

  • 1997年「ラブジェネレーション」に出演し、話題に。

 

  • 2000年・2001年・2004年・2005年 舞台「エリザベート」

きりっとしてカッコいいですね!ちなみに元奥さんの一路真輝さんも宝塚時代に同じ役を演じられていました。

 

  • 2009年「臨場」に出演。(内野さんの代表作)

 

  • 2009年「仁-JIN-」での演技で最優秀助演男優賞を受賞

内野さんは、現在は髭を生やしたり、ダンディなイメージが強いですが、若い頃はさわやか系のイケメンでしたね!

 

内野聖陽はムキムキで筋肉がスゴイってホント?

内野聖陽さんはムキムキで筋肉がスゴイという噂がありますが、本当なのでしょうか?

調べたら、ムキムキの画像を発見しました!

内野さん確かにムキムキで筋肉がスゴイですね!

これは2015年の舞台「禁断の裸体」の告知写真です。当時45歳!

この舞台で内野さんは「エルクラーノ」役を演じましたが、役作りのために鍛えて、ムキムキな体になったようです!

ただ、日ごろから体力づくりのために鍛えていたと思われるので、普段から筋肉美がすごかったという噂も!

きっと現在も体力づくりをされていると思うので、筋肉美は健在なのではないでしょうか!

 

まとめ

内野聖陽さんの若い頃がカッコイイ!筋肉がスゴイってホント?と題して画像付きでまとめてきました。

現在はダンディーなイケメン。若い頃はさわやか系イケメンでしたね!

2021年にはNHKの朝ドラ「おかえりモネ」で主人公の父親役を演じられます!

どんな役柄でも演じられる演技力!今後の活躍も注目です。

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ

© 2021 ブログ日和